マイプロジェクト

この記事は約3分で読めます。

「部活や勉強に忙しい中,学校中心の生活を続けているだけでより良い人生を描けるのだろうか?」
そんな疑問がわいている人もいるかもしれません。

そこで,皆さん,マイプロジェクトをやっていきましょう!

マイプロジェクトとは,1日15分だけ「深く学びたいこと」に向けて活動することで,なりたい自分に近づくことを目指す取り組みです。

目的:個性を磨き,なりたい自分に近づく

方法:深く学びたいことについて1日15分コツコツ練習する

ジョシュ・カウフマン氏の動画の視聴

 忙しい中で新しいことを学ぶことについて勇気をもらえる動画です。まずはこれを見てください。

 <以下は動画を見てから進んでください。>

 カウフマン氏は4つの必要なステップをあげています。

 ①スキルを細かく分解する

これに関しては,我々も一緒に考えますのでご安心ください。カウフマン氏が言っているように,試行錯誤を繰り返していくことが大切なので,一度決めたらその通りやらなければいけないわけではありません(これは勉強や仕事でも同様です)。

 ②自分で選択できるように学ぶ

動画の訳と違いますが,学ぶ情報源に幅を持たせるということです。ある本が難しすぎたときに,1つの本だけで学ぼうとすると,自分を責めて終了です。

複数の情報源があることで,いったんそれを保留にして学び続けることができます。ある程度深まって戻ってみると理解できることが多いです(私もそうでした)。

 ③練習の邪魔になるものを取り除く

共同生活をしているので,実際に取り除くのは難しいこともあります。

そこで,「この位置は,マイプロジェクトを行う場所である」と学習する場所を決めるということをやってみてください。いつもは座っていない位置や向きや場所を決めるとそこに入っただけでゾーンに入りやすくなります。

 ④少なくとも20時間は練習する

カウフマン氏は苛立ちの壁と言っている「こんなのやって何になる」や「どうせ自分には無理」などという思考が働いて現状に戻そうとすることが必ずどこかで起きます。

そのときに,1日15分を80日続けるということは何とか守ってください。

カウフマン氏は1日45分で約1ヶ月としていますが,1日15分で80日続けてみましょう。最初はモチベーションがあるため,何時間でもできますが,それでは長続きしません。1日15分(最大でも20分)で切り上げてください。また,今日は何回目なのかを記録し,これまでの積み重ねを可視化すると続きやすくなります。

追加のポイント(⑥⑦はできたらやってみましょう。)

以下はメンタリストDaiGo氏の動画を参考にした追加のポイントです。(⑥⑦はできたらやってみてください。)

 ⑤疲れなければ練習ではない

本当に意味のある練習というのは負荷が必ずあります。15分やってみて疲れていなければ,読書スピードを上げたり,難易度を上げたりして負荷を感じるように調整していってください。これは自分でないと分からないので,よく振り返って考えましょう。

(⑥)自分のミス・失敗を全てメモする

優秀な人ほど自分の失敗と向き合い,改善を図っていると言われています。メモする際に「ミスした原因」と「そのときの感情」を記録しておくと再びミスしにくくなるそうです。

(⑦)寝る直前に練習する

新しいことを学習した直後に睡眠や昼寝を行うことで,余計な情報が入ってこなくなり,定着率が上がります。

まとめ

①〜⑤を意識して,1日15分を続けていきましょう!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました