MathJax-LaTeXで左寄せするシンプルな方法(CSSは必要なし)

悩みの共有
この記事は約2分で読めます。

タイトルの通りです。同じような人がいると思いまして、書いた次第です。

$$3(2a+4b)+4a\\=6a+12b+4a\\=6a+4a+12b\\=10a+12b$$

LaTeXでは、flushleftで左寄せすることができるのですが、下のようにMathJaxでは機能しません。

$$\begin{flushleft}
3(2a+4b)+4a
\\=6a+12b+4a
\\=6a+4a+12b
\\=10a+12b
\end{flushleft}$$

$$\begin{flushleft}
3(2a+4b)+4a\\=6a+12b+4a\\=6a+4a+12b\\=10a+12b$$ \end{flushleft}$$

 

また、下のウェブページには「CSSで数式を左寄せ」「x-mathjax-configで数式を左寄せ」をする方法が書かれていますが、あまりたくさんCSSをいじくりたくないし、何しろよく分からずコピペしたら壊しそうで怖くて、笑

LaTeXコマンド - MathJax - 数式を左寄せにする方法
MathJaxを使って、Web上に表示した数式を左寄せにする方法を紹介します。 デフォルトの設定では数式は真ん中に(センタリング)表示されます。サイトのデザインや利用しているブラウザーの解像度にもよりますが、Web上の数式は、少しインデントを入れて左寄せしたほうが見やすいと思います(たぶん)。

簡単な方法ありました!文中に数式を挿入する方法を使います。(インラインというんだそうです。以下参考)

WordPressの文中に数式を入れたい!MathJax LaTeXの使い方(2)
MathJax Latexプラグインを使い、WordPressの文中に数式を入れる方法について検証しています。

 

数式を使いたいときは、$$で左右を囲むのですが、文中にいれるときは、最初を \( 、終わりに \) とすると入れることができます。例えばこんな感じ

このことから、\(10a+12b\)ということがわかります。

このことから、\(10a+12b\)ということがわかります。

ね?簡単でしょ。これを$$の代わりに使うだけでできます。

\(~~~~3(2a+4b)+4a
\\=6a+12b+4a
\\=6a+4a+12b
\\=10a+12b\)

\(~~~~3(2a+4b)+4a\\=6a+12b+4a\\=6a+4a+12b\\=10a+12b\)

是非皆様もお試しあれ。(ちなみに、イコールの上に最初の式がくるのがかっこよくないので、 ~(半角スペース) をいれるといいですよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました