2021年度のコメントページ

この記事は約17分で読めます。

ここは茉緒さんの2021年度のコメントページをまとめたものです。

数学

3月19日 数学(24回目)

<授業について>
今回は体積の続きをやりました。錐体の時は1/3にすることを忘れないようにしましょう。今日は計算が多かったので,結構疲れたと思います。間違えた部分はよく復習しておきましょう。
後半はデータの活用をやりました代表値は特に中央値の求め方に気をつけてください。(高濱良匡) 

次回の予定:春期講習へ
宿題:データの活用の残り(新ワーク)

3月1日 数学(23回目)

<授業について>
今回は図形の計量の続きをやりました。表面積は,まだ理解が不十分という感じです。展開図を書きながらモレがないように計算していきましょう。おうぎ形の計量は徐々に良くなっていました。計算ミスや約分のミスに気をつけていきましょう。
円錐の表面積は難しい部分でしたが,公式を覚えることですんなりと進められていました。公式は忘れないようにしましょう。(高濱良匡)

次回の予定:体積へ
宿題:表面積(新ワーク)

2月26日 数学(22回目)

<授業について>
今日から図形の計量という表面積や体積を求めていく分野に入りました。まず表面積は実際に展開図をかくことでモレが少なくなったり,長さを読み間違えにくくなったりします。1つ1つしっかりとやっていきましょう。円柱の側面積の求め方は忘れないようにしましょう。
後半はおうぎ形の弧の長さ,面積をやりました。公式を覚えることと約分などの計算ミスに気をつけていきましょう。(高濱良匡)

次回の予定:続き
宿題:今日の復習プリント(必修テキスト)

2月17日 数学(21回目)

<授業について>
今日は空間図形の続きをやりました。
立体の構成については,イメージできていると思うのですが上手く言語化ができず理解しているのかどうか判断できない部分がありました。次回再度確認しましょう。
展開図の問題については,問題なく進められていました。

<講師から>
定規などで回転体のイメージを実演してみたのですが,良く分からなかったようです。準備不足ですみませんでした。イメージ化ためのアプリを作成しておきますので,次回確認しましょう。(高濱良匡)

次回の予定:立体の続き
宿題:位置関係のプリント

2月10日 数学(20回目)

<授業について>
直線と平面の位置関係をやりました。垂直・平行・ねじれの位置の違いを理解しておきましょう。ねじれの位置は難しいので,平行と交わるものを消していくという消去法が便利です。後半はそれを利用してできていました。モレや抜けが無いように気をつけましょう。最後にちょっと反比例をやりました。忘れていたので,よく復習しましょう。(高濱良匡)

次回の予定:相談
宿題:反比例(答え付き)

2月05日 数学(19回目)

<授業について>
回転移動の続きと移動の総復習をしました。回転移動の作図(90°と点対称移動)はしっかりと頭に入れておきましょう。
後半は空間図形に入りました。錐体と柱体の違いはおさえておきましょう。投影図の作図はよくできていました。頂点からの点線など,周りの形だけでは完成では無いので注意しましょう。(高濱良匡)

次回の予定:空間図形の続き
宿題:作図の復習

2月03日 数学(18回目)

<授業について>
宿題はBまででした。
前半は宿題についてガッツリとやりました。3つの基本作図としてに関連した性質は1つ1つ理解しておきましょう。
今回から移動に入りました。平行移動,対称移動は問題ないです。回転移動は途中までだったので次回また確認しましょう。(高濱良匡)

次回の予定:回転移動へ
宿題:移動の復習(新ワーク)

1月26日 数学(17回目)

<授業について>
宿題はAまでやってきました。基本的な作図は覚えていましたね。高さの作図や接線の作図などはどの基本作図からできるのか把握しておきましょう。
今回は作図の応用の続きをやりました。角度の問題などは最初全く手が付けられませんでしたが,やっていく中で徐々に分かってきていました。この調子でやっていきましょう。(高濱良匡)

次回の予定:図形の移動へ
宿題:作図のプリント

1月19日 数学(16回目)

<授業について>
今回は作図の応用に入りました。円の接線などは見たことが無かったのですが,どうやってできているのかを考えて,それをひくために使える基本作図を考えていくことで,つなげていきます。徐々に理解してきてはいたので,引き続きやっていきましょう。(高濱良匡)

次回の予定:作図の続き
宿題:基本作図(OKURA)

1月12日 数学(15回目)

<授業について>
作図の続きをやりました。基本作図の3つはしっかりと身についています。後半は角度の作図をやりました。これは引き続き考えていきましょう。(高濱良匡)

次回の予定:角度の続き
宿題:基本作図のプリント(OKURA)

1月05日 数学(14回目)

<授業について>
今回は学調に向けて予想問題をやりました。
最初の計算は分配法則に気をつけてやりました。方程式の解き方は冬期講習にやったからかしっかりとできていました。GOODです!
後半は,正負の数などの応用問題をやりました。全て解く必要は無いので,自分でもできそうなものを重点的にやっていくといいと思います。(高濱良匡)

次回の予定:相談
宿題:残り(答え付き)

12月30日 数学(13回目)

<授業について>
方程式の解き方の続きをやりました。いろいろな方程式の中でも小数が苦手だったので,そこを重点的にやりました。整数であっても10倍,100倍することは変わりないので,「すべてに10倍,100倍しているかな?」ということに気をつけて計算をしていきましょう。最後の方は計算ミスも無くできていました。また,符号に気をつけてくださいね。(高濱良匡)

次回の予定:相談
宿題:C方程式の解き方(分数・小数)→BAテキスト残り(文章題と比例反比例)

12月28日 数学(12回目)

<授業について>
冬期テキストの第1,第2講座をやりました。
正負の数の計算は特に問題ないです。文字式の計算は,かっこを外すときに直前にマイナスが着いているときはかっこの中の「全て」の符号を変えるので気をつけましょう。ミスしたものの中で,そこのミスが大半を占めていたので意識して,直していきましょう。
後半少し方程式をやりました。分数のときも特に止まること無くできていたので,この調子でやっていきましょう。(高濱良匡)

次回の予定:方程式の解き方へ
宿題:CB:1年の計算の総復習→A:正負の数の利用

12月15日 数学(11回目)

<授業について>
宿題はAまででした。比例の利用の解き方は頭に入れておきましょう。
今回は図形に入りました。直線,半直線などのいろいろな用語が入ってくるので,問題をやりながら,頭に入れていきましょう。作図は苦手だったとのことでしたが,今のところ問題なくできています。(高濱良匡)

次回の予定:冬期へ
宿題:反比例のプリント(1年の復習)

12月08日 数学(10回目)

<授業について>
今回は比例反比例の利用をやりました。方程式の文章題と同様,茉緒さんはやり方を理解すれば他の数字に適用することは得意なので,まずはどんなものがあるかをアタマに入れて,その問題の類題をこなしながらやっていくといいと思います。

<講師から>
茉緒さんは上記に書いたように,いろいろなパターンをアタマに入れておけば,解くことができるので,最初は全然分からないものが多いかもですが,いろいろやっていくにつれてグッと理解ができると思います。(高濱良匡)

次回の予定:利用の続き
宿題:今回の復習プリント?

12月01日 数学(9回目)

<授業について>
今回は反比例についてやりました。計算ミスがありますが,解き方はしっかりと理解しています。座標の読み取り間違いがまだあるので,気をつけましょう。せっかくその後の計算ができていても,間違いになってしまいます。グラフをかくときにはしっかりとできていますので,慣れていけば大丈夫だと思います。(高濱良匡)

次回の予定:比例反比例の利用
宿題:比例のグラフの復習(プリント:必修テキスト)

11月24日 数学(8回目)

<授業について>
今回はテストを振り返って解き直しをしました。
方程式は,トンネルの問題や比例式の利用が出ました。どちらもかなり骨のある問題でしたね。トンネルの問題は類題をたくさんやりました。徐々に慣れてきており,立式も自分でつくるまで出来ています。学調などでも出てくる場合があるので,頭の片隅に入れておきましょう。
比例反比例のものは,これからも比例反比例をやっていく中で徐々に慣れてくると思います。そこまで気にしなくていいかなと思います。(高濱良匡)

次回の予定:反比例へ
宿題:テストの類似問題

11月17日 数学(7回目)

<授業について>
今回は昨日の続きで方程式の解き方をやりました。分数のやり方は忘れていましたが,他については大丈夫でした。分数も1回分かってしまえばあとは大丈夫でした。
後半は方程式の文章題をやりました。過不足の問題や速さの問題などは大丈夫でしたが,合わせて10個などと言う問題や比例式は解き方を忘れてしまったようです。
理解はしてくれたので,あとは落ち着いて解きながら計算ミスを減らしていきましょう。(高濱良匡)

次回の予定:相談

11月16日 数学(6回目)

<授業について>
宿題はAまでやってきました。座標はもう少しです。
最初に座標に付いてやりました。今回やったことでさらに出来るようになりました。9割できているので,あとは,符号のミスに気をつけましょう。
後半は比例のグラフに付いてやりました。これについては,しっかりと理解していたのでOKかなと思います。これも符号のミスに気をつけましょう。(高濱良匡)

次回の予定:方程式の解き方

11月10日 数学(5回目)

<授業について>
宿題はBまででした。関数についてや変域などはよく復習しておいてください。比例の立式は,徐々に良くなっていました。
後半は座標についてがっつりとやりました。最後の方はしっかりと理解していました。符号のミスがあるので気をつけて行きましょう。

<講師から>
1つ1つしっかりと考えてやれています。間違えた部分はよく復習しておいてください。(高濱良匡)

次回の予定:比例のグラフ
宿題:座標と比例の式を求める(必修テキスト)

11月03日 数学(4回目)

<授業について>
今回から関数に入りました。
関数については良く分かっていました。立式ですが,3600mなどの式をつくるときには使わないが,変域で使うものやフェイントで全く使わないものもあるので,問題文の数値を使わなくてはいけないという勘違いをしないようにしましょう。

<講師から>
変域の文章題はとても難しい内容でした。良く復習してみてください。

次回の予定:比例の式の求め方
宿題:今回の復習(プリント)

10月20日 数学(3回目)体験

<授業について>
宿題はファイルを置いてきてしまったようです。次回確認しましょう。
今回は比例式とその利用,方程式の利用の続きをやりました。
比例式を求める問題は,やり方は問題なかったです。計算ミスが少しあったので気をつけましょう。比例式の利用,方程式の利用共に特につまずく部分は無く,しっかりと立式できていました。速さの問題は分や時間に揃える必要があるので注意しましょう。

<講師から>
立式することに苦手を感じる人が多いのですが,特に問題なくできていました。宿題もやってみて確かなものにしてください。(高濱良匡)

次回の予定:関数へ
宿題:方程式の総復習(前回の宿題も確認)

10月13日 数学(2回目)体験

<授業について>
宿題はAまで考えてきました。面積の求め方や四角形の違いはやってないと思うので,出来なくてもしょうが無いと思います。これを機に忘れないようにしましょう。
今日は方程式をやりました。やり方はしっかりと頭に入っており,かつ計算スピードも申し分ないです。この調子です。
最後に少し利用に入りました。やり方問題ないので引き続きやっていきましょう。

<講師から>
方程式は申し分なく出来ています。途中でたし算やわり算などでミスがあったのが気になりました。宿題で確認してみてください。(高濱良匡)

次回の予定:利用の続き
宿題:正負の数の計算プリント

10月9日 数学(1回目)体験

<授業について>
本人と相談して,小4の部分を全く学校でやっていないということで,小4のまとめの問題をやりました。小数の計算,分数の計算なども特に問題なくできていました。小5・小6で頑張ったからだと思います。引き続きやっていきましょう。

<講師から>
計算ミスはまだ多いかなと言う印象です。これからですが,気をつけて行きましょう。頭での暗算では混乱してしまう問題は,どんどん途中式や筆算を書いてください。「こんな計算も筆算しているの?」とかという人がいますが,気にせずにいきましょう。(高濱良匡)

次回の予定:相談
宿題:小4のまとめのプリント

英語

3月12日 英語(8回目)

<授業について>
本人と相談してUnit8を進めました。進行形の作り方は大丈夫そうです。疑問文・否定文まで進めましたが,そこも問題ないです。
ingの付け方などはもう一度再確認してみましょう。(高濱良匡)

次回の予定:続き
宿題:C覚える→BAUnit8の復習

2月19日 英語(7回目)

<授業について>
テストが終わって一区切りついたので,ここまでの文法の総復習をし始めました。Be動詞と一般動詞の区別もできているので,この調子で復習していきましょう。単語も比較的覚えられていましたが,duringなどの入試でも良く出てくる単語も覚えていけると良いでしょう。(高濱良匡)

次回の予定:相談
宿題:C覚える→BUnit1の復習→AUnit2-1の復習

1月15日 英語(6回目)

<授業について>
Unit7に入りました。過去形は不規則変化といって現在形の形と全く異なる物が多くあります。1つ1つにはなりますが,覚えていきましょう。疑問形の作り方は大丈夫そうでした。(高濱良匡)

次回の予定:Unit7-2の続き
宿題:C覚える→BA:Unit7−1の復習

12月30日 英語(5回目) 冬期講習

<授業について>

疑問詞について取り組みました。疑問詞の英語と日本語の意味を単語テストで理解を深めていきました。時刻の書き取りを何度も書いて覚えていきました。字が綺麗で見やすく、丸付けが大変しやすいです。

<講師から>

疑問詞の単語テストで意味を深めていきました。5分間で一生懸命覚えていました。素晴らしいです。今回行った単語をもう一度、家でも復習してみましょう。少しずつ理解を深めていくことで、出来ることが増えていき私も嬉しく感じました。(渡邉有希)

次回の予定:相談


宿題:C;ピンクの印とその他の問題

   B;復習

   A;今回の単語をもう一度書きとる

12月22日 英語(4回目)冬期講習

<授業について>

名詞・代名詞を取り組みました。目的語は、動詞と助動詞の後につくので覚えておきましょう。

<講師から>

初めて担当させていただきました。字が綺麗で、見やすく、丸付けがしやすかったのが印象的です。英語を書くよりも音読をする方がまおさんにとって良い勉強法なのではないかと感じました。例えば、問題文を何度も音読するといった方法です。私が教えるとすぐに答えていたので、定着率が素晴らしいと感じました。今日の復習を何度も行うと良いと思います。(渡邉有希)

次回の予定:相談


宿題:C;ピンクの問題を解く。その他の問題を解く。

   B;間違えた問題の復習

   A;なぜ間違えたのかを考え、もう一度解いてみる

11月27日 英語(3回目)

<授業について>
今回は,Unit5の文法の総復習をしました。
表現を覚えきれていないので,徐々にですが,覚えていきましょう。take out やnear,behindなどはこれからもたまにでてきます。
また,疑問文の作り方はおさえておきましょう。最後の方はしっかりと出来ていたので,間違えた問題を再度やってみることで,復習になると思います。(高濱良匡)

次回の予定:Unit6の復習
宿題:C10問テスト→BA今日の復習(プリント:新ワーク)

11月13日 英語(2回目)

<授業について>
テスト前ということで,代名詞と三人称単数についてやりました。
代名詞はまず覚えなくては始まらないので,テストまでに完ぺきにしましょう。代名詞については,4種類の違いは分かってきていました。同じプリントを渡したのでもう一度やってみると良いでしょう。
後半は三人称単数の動詞についてやりました。基本的な文法事項はしっかりと頭に入っていました。あとは,スペルなどの表現をおさえていきましょう。(高濱良匡)

次回の予定:相談

10月26日 英語(1回目)体験

<授業について>
最初に暗記が苦手ということで暗記に付いてやりました。こうやるといいよということを素直にしっかりとやってくれました。これを続けていけば良くなってくるでしょう。
後半はUnit5-3をやりました。基本的な文法は身についていますので,あとは,単語や表現を覚えていきましょう。(高濱良匡)

次回の予定:Unit5のまとめ

理科

2月12日 理科(11回目)

<授業について>
宿題はCまででした。
小テストは満点でした。しっかりと覚えましたね。
今回は火山についてのテスト対策をやりました。斑状組織などの言葉が多く出てくるのでそれぞれの違いや共通点を把握しながらやっていきましょう。間違えた部分はテストまでに復習して覚えるようにしてください。(高濱良匡)

次回の予定:相談

1月29日 理科(10回目)

<授業について>
宿題はAまででした。よく考えてやれていました。力のつり合いの作図は,どの力かによって作用点が代わってくるので注意しましょう。
前半は宿題の復習と言うことで力の作図をやりました。
後半はテスト対策ということで凸レンズの仕組みについて復習しました。場所によって大きさがどう変わるのか,作図をもとにイメージしておきましょう。(高濱良匡)

次回の予定:相談
宿題:C覚えてくる→BA凸レンズの復習

1月22日 理科(9回目)

<授業について>
力の単元に入りました。つり合いの条件(向き,大きさ,位置)についてはしっかりと把握しておきましょう。基礎知識は問題をこなしながら,理解していたと思います。
バネの問題は,比例を使って計算する問題が多く,できたものとできなかったものが半々ぐらいでした。宿題でも出したので,今日の問題を復習しながらやってみてください。(高濱良匡)

次回の予定:相談
宿題:力の復習(副教材テキスト)

1月08日 理科(8回目)

<授業について>
学調前ということで,数学と同様に学調予想問題をやりました。レンズの問題や音の速さの問題に関しては,まだまだというところでした。レンズの問題は,プリントを渡したのでもしよかったらやってみてください。
化学分野の問題は,蒸留についてでした。気体のでき方については,よく確認しておきましょう。基本的に水よりも沸点が低いものが使われます。(高濱良匡)

次回の予定:相談
宿題:予想問題の残り+凸レンズ(答え付き)

12月29日 理科(7回目)冬期講習

<授業について>
今回は第2・3講座をやりました。気体の所は類似点や相違点があり気をつけなくてはいけません。ただ,しっかりと理解していました。上方置換と下方置換は気体の(空気に対する)密度の関係で決まってくるので頭に入れておきましょう。
最後にちょっと水溶液についてやりました。少ししかできませんでしたが,あまりできていなかったので,よく復習しておくとよいでしょう。(高濱良匡)

次回の予定:相談
宿題:プリント(水溶液・溶解度関連)

12月27日 理科(6回目)冬期講習

<授業について>
本人と相談して,1講座の植物動物の単元をやりました。例を見ながらでしたが,内容をしっかりと捉えられていました。無脊椎動物の外骨格や軟体動物などは,あまり問われる部分は多くないので,しっかりと違いを含めて頭に入れておきましょう。良く出てくる植物の分類に関しては,単子葉類と双子葉類の具体的な植物の対応を逆にしてしまっていたので注意しましょう。(高濱良匡)

次回の予定:相談
宿題:CBプリント→Aテキストの関連問題

12月18日 理科(5回目)

<授業について>
小テストは合格でした。OKでしょう。
今回は次の予習「力の働き」に入りました。いろいろな似た言葉(弾性力や摩擦力)などは具体的な力をイメージしておくと相違点がハッキリしてきます。日常の力でどれがどれなのかという視点で一度見ておくと良いでしょう。(高濱良匡)

次回の予定:冬期へ
宿題:C覚える→BA今日の復習(新中問)

12月11日 理科(4回目)

<授業について>
小テストは合格です。しっかりと覚えてきましたね。
今回は音の単元をまとめました。基本的な内容はしっかりと押さえられました。速さを使った計算がわるのかかけるのか良く分からなくなっていました。図にすることで関係が理解できますので,宿題では自分で図を書いてやってみてください。(高濱良匡)

次回の予定:相談
宿題:C覚える→BA速さのプリント(新中問)

11月25日 理科(3回目)

<授業について>
テストを振り返って鏡の問題と溶解度のグラフの問題をやりました。
鏡については,1つ1つしっかりと作図しながら考えることが出来ました。最後の方はしっかりと身についていたようです。
溶解度については,まだ何をやっていいのか悩んでいました。宿題でも出すので,1つ1つ考えながら,再結晶の意味を捉えていきましょう。

<講師から>
連日だったこともあり,かなり疲れていましたが,最後までよく頑張りました。間違えてしまった部分はもう一度家で再度やってみるといいかなと思います。(高濱良匡)

次回の予定:相談
宿題:溶解度のグラフの問題(プリント:新ワーク)

11月04日 理科(2回目)

<授業について>
水溶液についてやりました。基本的な用語はおさえられていました。
後半は濃度の問題を中心にやりました。徐々に理解してきてはいましたが,まだまだ十分ではありません。宿題や次回もう一度やってみながら出来るようにしていきましょう。

<講師から>
今回のテスト範囲はこの水溶液の部分が計算がメインになると思うので,重点的にやっていきましょう。(高濱良匡)

次回の予定:濃度→相談
宿題:濃度のプリント

10月19日 理科(1回目)体験

<授業について>
茉緒さんと相談して,状態変化の単元からやりました。
質量・体積・密度の関係を考察する際には,密度=質量÷体積という密度の求め方の式を使っていきます。1つ1つどう変わるのかを書き込みながら考えていきましょう。
最後の方は今日学んだ事を使って出来ていたので良かったです。

<講師から>
覚えきれていない部分は,もう一度やってみることで,記憶に定着していきます。是非復習をやってみてください。(高濱良匡)

次回の予定:蒸留の続き
宿題:状態変化の復習プリント

コメント

タイトルとURLをコピーしました