2021年度のコメントページ

この記事は約23分で読めます。

ここは亮太君の2021年度のコメントページをまとめたものです。

テスト分析

11月12日 2学期中間テスト

※意味が分からない分は質問してください。

数学
①<忘れていた部分>=次回のテストまでに復習しておきたい
・\(3x\)などに代入するときは,かけ算で計算する。(2カ所)
・分母を払う計算の方法(分母の数字を分子にかけるのではなく,約分した後の数をかける)
・反比例の式は\(y=\frac{x}{a}\)ではなく,\(y=\frac{a}{x}\)

②<計算ミスの部分→アドバイス
・方程式でたし算をひき算で計算した→今後はよく見直しをしたい。
・座標でマイナスの所をプラスと読み間違えた→つくった反比例の式から比例定数がマイナスかプラスかをチャックする。
・分速を時速に変え忘れ→求めるものが何か(単位など)を再度確認してから次に進もう。

③<分からなかった内容>=①,②が出来たらチャレンジしていきたい
・過不足の関係を不等式に表す。
・割り引きした買い物の関係を不等式に表す。
・aがあるxの方程式①とxの方程式②の解が等しい。②から解xを求める⇒その値を①に代入してaの方程式として解く。
・往復の速さの問題
・動点の問題(速さが秒速1cmではなく2cm)

総括
動点の部分は秒速2cmの問題でした。秒速1cmしか授業ではやれませんでした。秒速1cmで考えていましたが,やり方はバッチリ出来ていたので,もったいなかったです。
文章題は教科書に出てくる王道の問題が無かったので,次回はいろいろなパターンをやって対応していこうと思います。
計算ミスは,少なくなっていると思います。分数の計算もできているものが多かったです。引き続きやっていきましょう。

英語
①<書けなかったスペル>=次回までには完ぺきにしたい
・旅をする(travel)
・12月,8月,2月(December,August,February)
・子どもたち(Children)

②<忘れてしまっていた部分>=次回のテストまでに復習しておきたい
・動詞がknow(一般動詞)の否定文は,doesn’tを使う
・だれのペン?は,whose pen+疑問文
・主語が複数の場合の一般動詞の疑問文は,DoesじゃなくてDoを使う。

③<分からなかった部分>=①,②が出来たらチャレンジしていきたい
・長文の空所補充(文の並び替え:3カ所)(ポスターの情報をもとに単語を入れる)
・長文読解(文章に書かれていないものを選ぶ)(itの意味を抜き出す)(themの意味を日本語で)(itの意味を日本語で)
・条件作文(何で好きなの?)(その通り!)(うちのじいちゃんが何枚か持っているよ)
・長文にて,英語の問いを英語で答える。
・自由作文(第三者を紹介する:3文)

総括
前回のテストがどんな感じか問題文を読んでいないので,定かでは無いですが,学調や入試を見越して長文読解がかなり多い印象です。ちょっとそこまで対応できていなかったので次回に向けて調整していきたいと思います。特に代名詞の意味が多いので,塾でもやっていこうと思います。
単語は月はこれを機に覚えていくと良いですね。副教材からたくさん出ているので,そこの単語も完ぺきにしていきたいですね。

数学

3月15日 数学(23回目)

<授業について>
宿題はAまででした。
今回は利用の続きをやりました。歯車の計算などはしっかりと確認しておきましょう。ちょっとかけるのかわるのか問題の状況というよりかは,数値から判断している部分がありました。反比例になりやすい数値,比例になりやすい数値は確かにありますが,入試問題などはそういうの気にせずに出てくるので,あまりそこは意識しすぎないようにしましょう。(高濱良匡)

次回の予定:春期へ
宿題:比例反比例の入試対策(ウイニングフィニッシュ)

3月8日 数学(22回目)

<授業について>
宿題はBまででした。特に問題なかったです。
今回の宿題から比例反比例の総復習をしています。比例反比例の式やグラフなどの基本的な部分はしっかりと分かっていましたが,利用についてはほぼ忘れてしまっていました。一気にyをxの式で表すのでは無く,数量の関係を把握してから立式をするとわかりやすいと思います。引き続きやっていきましょう。(高濱良匡)

次回の予定:利用の続き
宿題:利用(必修テキスト)

3月1日 数学(21回目)

<授業について>
宿題はBまででした。まずは,データの活用の残りをやりました。相対度数を使って回数や個数を求める問題は忘れないようにしましょう。基本的には全体×相対度数で求めていきます。
後半は1年の総復習と言うことで比例反比例をやり始めました。用語は忘れないようにしましょう。また,できなかった部分は再度復習するといいと思います。(高濱良匡)

次回の予定:続き
宿題:比例反比例の復習プリント(新ワーク)

2月24日 数学(20回目)

<授業について>
宿題はBまででした。
最初にCの小テストをやりました。用語はテストを繰り返して頭に定着させていきましょう。Bの方の小テストは次回やりましょう。
今回は資料の活用の続きをやりました。相対度数の求め方は理解しておきましょう。全体を1にするということを知っておけば計算が導けます。最後に度数分布表の平均値をやりました。宿題で確認してください。(高濱良匡)

次回の予定:空間図形の用語小テスト→相談
宿題:CB今日の復習→A計算(ノーミスを目指して)

2月17日 数学(19回目)

<授業について>
テストの解説とデータの活用についてやりました。
テストは方程式の文章題をやりました。状況を整理してから方程式に立式できると良いでしょう。速さの求め方は忘れないようにしましょう。
データの活用については,最初の方は特に問題なく進められていました。(高濱良匡)

次回の予定:相談
宿題:テストの復習(用語の確認・次回テスト)

2月07日 数学(18回目)

<授業について>
宿題はBまででした。立体の体積は大丈夫そうです。
今回は表面積をガッツリとやりました。まずは展開図を書いてみましょう。どこの長さが分かっていてどこが分かっていないのかがハッキリします。また,円の面積を円周の長さは必ず間違えないようにしましょう。(高濱良匡)

次回の予定:相談

2月03日 数学(17回目)

<授業について>
宿題はBまででした。
今回は宿題の直しからやりました。おうぎ形の面積と弧の長さの求め方は徐々に良くなってきていましたが,計算ミスなどが多かったです。テストではそこまで量はないと思うので1つ1つしっかりと解いていきましょう。後半は球や半球についてやりました。半球の時の底面を足し忘れないようにしましょう。(高濱良匡)

次回の予定:相談
宿題:表面積・体積,作図(答え付き)

1月27日 数学(16回目)

<授業について>
空間図形を引き続きやりました。展開図や立体の構成についてやりました。立体の構成は,回転体か平行移動してできる図形しかないのでそれぞれの特長を把握しておきましょう。展開図は,くっつく頂点を結ぶとどことどこが対応するかが見えてきます。
最後におうぎ形の計量をやりました。これま引き続きやっていきましょう。(高濱良匡)

次回の予定:おうぎ形の計量の続き
宿題:CBおうぎ形→A作図の復習

1月17日 数学(15回目)

<授業について>
今日は空間図形の位置関係をやりました。昨日自習のときにやりましたが,大分分かってきていました。角度については,上から見たり見方を変えると分かったりするので,視点を変えることを考えましょう。今回は実際の模型が無かったのですが,次回持ってくるのでその部分を確認しましょう。(高濱良匡)

次回の予定:立体図形の構成
宿題:今日の復習(新ワーク)

1月13日 数学(14回目)

<授業について>
宿題はBまででした。
学調明けということで,平面図形の移動の単元と空間図形に入りました。移動については基本的には問題なかったです。90°の回転移動の作図はしっかりと頭に入れておきましょう。
空間図形は,投影図の予習をしました。かき方や点線と実線のすみ分けなどに気をつけていきましょう。(高濱良匡)

次回の予定:相談
宿題:CB作図→BA移動

1月04日 数学(13回目)

<授業について>
今回は冬期の宿題を直しから方程式の文章題をやりました。過不足の問題は椅子の問題などいろいろなパターンをやりました。予定の数量と実際の個数が多いのか少ないのかということが基本ですが,いろいろな言い方があるので,図などを書くなどして理解をしていきましょう。(高濱良匡)

次回の予定:学調対策
宿題:学調予想問題

12月23日 数学(12回目)

<授業について>
今回は相談して比例反比例についてやりました。グラフのかき方などはしっかりと頭に入っていました。式の求め方など忘れていた部分は良く復習しておきましょう。
後半は利用をやりました。文章題のときは,具体的な数値をx,yにいれて考えるとどういう関係になっているのか把握しやすくなります。ぜひ活用してみてください。(高濱良匡)

次回の予定:相談
宿題:CB比例反比例の総復習→A今日の残り

12月21日 数学(11回目)

<授業について>
宿題はC~Aの中からできるものをやってきてくれました。間違えた部分はもう一度自分でやってみるなどして理解を深めていきましょう。
今回は方程式の文章題の続きをやりました。全く馴染みの無いものもありましたが,懸命にがんばってくれていました。列車の問題は良く出てくるのでアタマに入れておくと良いでしょう。(高濱良匡)

次回の予定:冬期へ
宿題:方程式の文章題(予想問題集)

12月14日 数学(10回目)

<授業について>
学調対策ということで,冬期テキストを進めました。方程式の文章題をやりました。
教科書に載っている基本的な部分はしっかりと定着しているので,平均の平均や過不足の応用などの色々な問題をやりました。1つ1つ難しい問題だったので,自分でももう一度解いて,よく理解しておきましょう。(高濱良匡)

次回の予定:今日の問題の立式だけやる
宿題:平均の平均(ウイニング)

12月07日 数学(9回目)

<授業について>
今回は円の関連した作図の利用をやりました。接線を利用するもの,等距離を利用するものなどいろいろありますが,「できたものとして考える」ということがポイントで,できたものとして一旦書いてみて,どんな条件があるのかを推測していきましょう。後半は理解できていました。(高濱良匡)

次回の予定:相談
宿題:C作図の復習→BA比例反比例の利用(プリント:ウイニング)

11月30日 数学(8回目)

<授業について>
等積変形の作図をやりました。かなり難しい内容なので,苦戦していましたが,最終的には自分だけで作ることができました。宿題でも出したので,振り返ってやってみて,かき方を頭に入れておきましょう。(高濱良匡)

次回の予定:作図の利用
宿題:C等積変形→BA作図の基本

11月22日 数学(7回目)

<授業について>
宿題はAまでやってきました。分数になる比例のグラフから式へのやり方を忘れてしまっていました。
今回は作図の続きをやりました。とてもやる気があるので,いろいろなパターンをどんどんと消化してもらいました。また忘れて良いので,忘れて思い出すを繰り返して記憶に定着させていきましょう。(高濱良匡)

次回の予定:作図の応用
宿題:学調対策(プリント:学調予想)

11月15日 数学(6回目)

<授業について>
テストでは思ったような結果にはならなかったようです。テストを次回持ってきてください。
今回は図形に入りました。特に問題なく進められていました。垂直二等分線は2点から等しい距離の集まりということを忘れないようにしましょう。垂線の作図はしっかりと出来ていました。(高濱良匡)

次回の予定:作図の続き
宿題:比例反比例の復習(必修テキスト)

11月08日 数学(5回目)

<授業について>
テスト直前と言うことで,苦手な利用をメインにやりました。内容としては理解していましたが,ちょっと計算ミスなどがあるので,テストでは気をつけていきましょう。
スピードも早くできているので,ケアレスミスが内容に見直しもしっかりとしてくださいね。(高濱良匡)

次回の予定:図形へ

11月02日 数学(4回目)

<授業について>
宿題はBまでやってきました。動点の問題は,自分で面積を求める式をつくって変形して考えましょう。今回は比例反比例の応用をじっくりとやりました。
まず,グラフと速さの問題は,いろいろなパターンをやりました。基本的には速さを求めて行くのですが,それはしっかりと出来ていました。分数が出てきて単位変換しないと行けない問題があるのでやり方を覚えていきましょう。(高濱良匡)

次回の予定:相談
宿題:比例反比例の応用

10月26日 数学(3回目)

<授業について>
宿題はAまで特に問題なくできていました。OKです。
今回は比例反比例の利用に入りました。しっかりと出来ています。この調子でやっていきましょう。
後半は苦手な反比例の問題をやりました。単位変換をしなくてはいけなかったので,難しかったかなと思います。引き続きやっていきましょう。宿題でよく確認してみてください。(高濱良匡)

次回の予定:反比例の利用
宿題:反比例の利用のプリント

10月18日 数学(2回目)

<授業について>
最初に計算の小テストをやりました。満点でした,GOODです。
関数の復習+予習をやりました。マイナス×マイナスとマイナス+マイナスを混同してしまうことが多かったので気をつけましょう。やり方はしっかりと頭に入っています。

<講師から>
ミスをしてきたところを自分なりに解釈してノートに書けていました。なかなかできないので続けていってください,とても良いと思います。(高濱良匡)

次回の予定:反比例の式の求め方
宿題:反比例の復習

10月11日 数学(1回目)体験

<授業について>
方程式の解き方と方程式の文章題をやりました。方程式の解き方は最初は忘れていましたが,一緒にやっていく中で思い出してきたようです。方程式の計算はこれからも使っていくので,バッチリにしていきましょう。
方程式の利用は,立式をとりあえずしてみようというと,自分でよく考えて出来ていました。細かい部分で修正はありますが,基本は大丈夫だと思います。この調子でいろいろな問題を解いていきましょう。

<講師から>
方程式の文章題で「図をかくと良いよ」とアドバイスしたら,すぐに実践していました。素直に行動してみることが出来るようになる近道だと思います。焦って計算ミスることが多かったかなと思います。計算スピードは申し分ないので,1つ1つ確認しながら進めていくといいかなと思います。(高濱良匡)

英語

3月17日 英語(25回目)

<授業について>
宿題はBまででした。英作文とてもできるようになってきましたね。
今回はProgram10−1の文法と本文を1−3まで一気にやりました。文法に関してはしっかりと判断ができています。be動詞は形容詞を使って説明するときに必要になるので付け忘れ無いようにしましょう。(高濱良匡)

次回の予定:Program10−2,3の文法
宿題:C覚える→BA本文の確認(テキスト)

3月10日 英語(24回目)

<授業について>
宿題はAまででした。過去形の疑問文・否定文のルールは分かっていましたが,現在形に戻し忘れるなどを注意しましょう。
今回はこの過去形についてじっくりとやりました。英作文は単語を覚えていかなくてはいけません。単語帳を使って覚えていきましょう。1日1時間やるのではなく,10日で6分ずつやると暗記は定着しやすくなります。繰り返しやっていきましょう。(高濱良匡)

次回の予定:Program10へ
宿題:過去形の長文

3月3日 英語(23回目)

<授業について>
宿題はAまででした。難しかったですね。疑問詞はしっかりと1つ1つ区別して覚えましょう。
今回はProgram9−3をやりました。疑問文にするときは,過去形を元に戻すので気をつけましょう。また,いろいろな表現が出てきているので徐々に覚えていきましょう。(高濱良匡)

次回の予定:続き
宿題:C覚える→B:Unit9-3復習(BASIC)→Unit9-2復習

2月22日 英語(22回目)

<授業について>
今回から動詞を覚えることをやっています。初回は半分できていました。最初の方は覚えられていたみたいです。今回は,Program9−2をやりました。不規則変化の動詞は徐々にでも覚えていけると良いでしょう。
また,今回から英語の重要表現から英作文を作ってストックすることをやっています。次回から活用していきましょう。(高濱良匡)

次回の予定:Program9続き
宿題:C覚える,B疑問詞,A不規則動詞

2月15日 英語(21回目)

<授業について>
宿題はCまででした。しっかりと考えてきていました。
今回はまず長文をやりました。これから徐々に長文も進めていきましょう。読めていた部分もありましたが,微妙な部分もあったので,1つ1つ間違えた部分を理解していきましょう。
後半は疑問詞について,まだ曖昧な部分が多いので,1つ1つやっていきましょう。(高濱良匡)

次回の予定:相談
宿題:C動詞を覚える→BA疑問詞

2月08日 英語(20回目)

<授業について>
宿題はBまででした。英作文など難しいものを多く出しましたが,しっかりと考えてきてくれたので理解もスムーズでした。
今回はテスト対策で総合問題と疑問文についてやりました。
there is(are)~.の文章はよく使われるので,しっかりと覚えておきましょう。
疑問詞の疑問文はまとめをやりましたが,忘れているところが多かったです。長文とのからみで出てくるので,1つ1つの意味や答え方をおさえておきましょう。(高濱良匡)

次回の予定:相談
宿題:C総合テストもう一回→BA疑問詞の復習

2月01日 英語(19回目)

<授業について>
宿題はもってくるのを忘れたようです。
今回はProgram9をやりました。過去形に入りました。過去形は中1で最難関な無いようです。規則動詞と不規則動詞があり,不規則動詞についてはその都度覚えていくしかありません。これができないと英作文などは壊滅的になるので,1つ1つしっかりと頭に入れておきましょう。後半は長文をやりました。長文で分からなかった単語は単語上に貯めておきましょう。(高濱良匡)

次回の予定:Program9−2
宿題:C英作文→B英作文+長文→A長文

1月28日 英語(18回目)

<授業について>

ingの問題と”テスト予想問題”に取り組みました。宿題もきちんとこなしていました。素晴らしいです。冒頭に前回の復習として単語テストを行いました。間違えてしまった問題はもう一度復習してみましょう。特に、nowのつけ忘れやスペルミスには気をつけましょう。

<講師から>

予想問題を通し、長文の問題を解き進めました。読めていたので、単語が身に着いている証拠だと思います。分からなった単語は、持参の単語帳に書き留めており、積極的な姿勢が素晴らしいです。この調子で家での復習に役立ててください。(渡邉有希)

次回の予定:相談
宿題:C;〇がついた問題を解く  B;単語復習

1月21日 英語(17回目)

<授業について>

ingの疑問文に取り組みました。否定形にするときは、be動詞+notで作りましょう。授業内で行った単語テストに向けて一生懸命覚えていました。素晴らしい姿勢です。

質問を受けていたhearとlistenの違いについては、

hear;無意識に聞こえる  / listen ; 集中して聞く

<講師から>

宿題の学調の問題をノートにしっかり解いていてきていました。素晴らしいです。単語は毎日やらないと忘れてしまうので繰り返し覚えていきましょう。(渡邉有希)

次回の予定:相談
宿題:C;印のついた問題  B;単語テストを来週の冒頭に行うので暗記をしてくる

1月14日 英語(16回目)

<授業について>

進行形と学調の復習をしました。進行形はbe動詞とingでつくります。疑問文についてもbe動詞と主語の順につくりましょう。今回の分からなかった単語を単語テストとして復習しました。熟語を覚えていくと学調での長文で生かせると思います。

<講師から>

進行形は動詞の後ろにingをつけましょう。読み方を覚えるために、音読をお勧めします。単語テストに向け、一生懸命覚えていました。素晴らしいです。その調子で家でもう一度復習しましょう。(渡邉有希)

次回の予定:相談

宿題:C;今回の単語復習  B;ピンクの問題を解く  A:学調をもう一度解く

1月07日 英語(15回目)

<授業について>
学調対策をやりました。最初にリスニングをやりました。11と12や15と50などの聞き間違いに気をつけましょう。
次に長文を2つやりました。英語の問いに英語で答えるのは,作り方をしっかりと頭に入れておきましょう。よく読めていたと思います。(高濱良匡)

次回の予定:相談
宿題:学調予想問題(答え付き)

12月26日 英語(14回目) 冬期講習

<授業について>

一般動詞について取り組みました。適する語を選択する際、後ろの動詞に注目すると解きやすくなります。主語が三人称単数のときは、動詞の形が変わるので注意してください。残りの5分は、単語の書き取りを一生懸命行っていました。

<講師から>

分からない問題はすぐに聞き、間違えた問題を完璧に解きなおしました。疑問詞の問題が苦手と感じたため、宿題で理解を深めましょう。今回間違えた単語を五分以内に一生懸命覚えている姿が素晴らしかったです。この調子で家でも行ってみてください。

次回の予定:冬期テキスト
宿題:  C:ピンクの印とその他の問題  B:今日の7個の単語を完璧に  A:3枚のプリントを完璧にする

12月17日 英語(13回目)

<授業について>
冬期テキストを進めました。今回はbe動詞をやりました。
be動詞の選択に関しては,わかってきましたが,疑問文にし忘れるなどは注意しましょう。また,主語を代名詞に変換することが苦手だったので,宿題をやって理解を深めてください。
thisやthatなどの意味は確実におぼえていきましょう。(高濱良匡)

次回の予定:冬期テキストへ
宿題:be動詞の復習(新中問)

12月15日 英語(12回目) 体験

<授業について>

前回に引き続き、単語の問題から始め、There is / There areの問題を取り組みました。単語の間違えた問題を何度も書いて練習したあと、テストを行いました。完璧に覚えていました。この単元の文章の並び替えは難しいため、何度も解いて理解を深めていきましょう。

<講師から>

宿題をしっかりとやってきました。素晴らしいです。単語の問題が2,3個間違えていたのが勿体なかったですが、それ以外はよくできていました。授業内に行った単語テストに向けて一生懸命手を動かして頑張っていました。単語は、書かないと忘れてしまうため次の日や翌週にもう一度解いてみると記憶に残り易くなりますので、実践してみてください。(渡邉有希)

次回の予定:相談
宿題:  C:緑の問題を解く   B:ふせんの単語を書けるように練習   A:今回の復習

12月10日 英語(11回目)

<授業について>
小テストは6割でした。ぼちぼちですが,もう一息ですね。
宿題は分からなかったようです。疑問詞の使い分けは,難しいですができるようになると良いですね。いろいろな場面で問われてきます。
there is(are)の文は主語が動詞の後に来ます。注意しましょう。(高濱良匡)

次回の予定:相談
宿題:Program7の復習(ベーシック)

12月8日 英語(10回目)体験

<授業について>

今回は、There is/ There are の問題を進めていきました。疑問文が加わったため、難しさが増したと思います。

前置詞の後ろには名詞がつきます。名詞には、theのように冠詞が必ずつくので覚えておきましょう。

<講師から>

宿題もしっかりやってきていましたし、前回間違えていた数字の問題も完璧に仕上げていました。私が指摘した点をノートに書きこむ姿が素晴らしかったです。ただ、単語自体はあっていたのですが、綴りが間違っていたのがもったいなかったです。(渡邉有希)

次回の予定:単語の復習 並べ替え問題
宿題:C;オレンジの解きなおし  B;単語を完璧に  C;間違えた問題の復習

12月03日 英語(9回目)

<授業について>
Program7−2の文法をやりました。Howのあとの疑問文の作り方も忘れずにできていました。そのあとは,本文に入らずに疑問詞の総復習をしました。何を尋ねるかによって使う疑問詞が変わってくるので気をつけましょう。また,whoseやhow manyやwhichなどの作り方が特殊なものもあるので,そこは重点的にアタマに入れておきましょう。(高濱良匡)

次回の予定:Program7−2の本文
宿題:プリント:新中学問題集

12月1日 英語(8回目)体験

<授業について>

宿題にあった数字の問題は、前回より解けていました。

There is/are を勉強しました。

There isのあとには単数がきます。

そしてThere areのあとには複数がきます。例えば、There are many children in the park.

in, on, over のあとには the や aを忘れずに書きましょう。

疑問文や否定文の場合は、someではなくanyを使います。

<講師から>

説明したことを自分なりに赤字で記入していました。またノートを取り出して、書いている姿が素晴らしかったです。

授業内に説明出来なかった、beyondとoverの違いですが、

beyond:「超えて向こうへ行く」

over:「物の上を越えていく」  

①My house is beyond the mountain. 私の家は山を越えたものすごく遠くにある、という感じです。  ②My house is over the mountain. 山を越える前も後も同じ高さに家がある、という感じです。

(渡邉有希)

次回の予定:Program7の(2)へ

宿題:C;オレンジ確実に暗記 B;それ以外の復習 A; 単語の暗記

A,B,Cを逆で宿題を出してしまいました。正しくは、上記です。よろしくお願いします。(渡邉有希)

11月26日 英語(7回目)

<授業について>
宿題はCまででした。6割覚えられていました。
今回は次に進みました。〜番目は徐々にですが覚えてきていました。誕生日の聞き方や答え方は,長文などでも出てくるので覚えておきましょう。(高濱良匡)

<講師から>
単語が定着できていないものが多いので,宿題は覚えることメインでやっていきます。何度も繰り返して完ぺきにしていきましょう。(高濱良匡)

次回の予定:Program7へ
宿題:C10問テスト→B番目を覚える→A月を覚える。

11月19日 英語(6回目)

<授業について>
次の単元へ進みました。表現の単元なので,go up to~などの表現を覚えていきましょう。英単語は分かっているけれどもスペルが出来ないということが多いので気をつけていきましょう。思い出すということが大切なので,見て書くのでは無く,見て頭に入れて書くという作業を意識していきましょう。(高濱良匡)

次回の予定:次の単元
宿題:C・・・今回の表現を覚える,BA・・・Program1の長文と表現

11月12日 英語(5回目)

<授業について>
テスト明けということで,リスニングと長文読解と三人称単数についてをやりました。
リスニングについては,及第点でした。空欄補充は直前の分に注意して聞いていきましょう。
長文については,あまり見たこと無いような問い方がありました。たまに出てくるので,慣れていきましょう。
後半は三人称単数についてやりました。注意しなくてはいけない部分が多いところなので,宿題でも復習しながら理解を深めていきましょう。(高濱良匡)

次回の予定:次を進める
宿題:三人称単数の復習のプリント

11月05日 英語(4回目)

<授業について>
小テストは半分程度は出来ていました。次回から再度やっていきましょう。
今回はwhyの文章をやりました。これは,あまり枠組みが無いのでこれまでの文の作り方を復習するという単元になってきます。三単現のsなどやそれぞれの同士の違いによる疑問文の作り方などを気をつけましょう。(高濱良匡)

次回の予定:相談
宿題:三単現の復習のプリント(答え付き)

10月29日 英語(3回目)

<授業について>
Program6に入りました。代名詞は難しいですが,ここは高校受験までずっと大切になってくるところです。徐々に慣れていくと思うので最初から全て出来なくてもいいですが,徐々に理解していきましょう。

<講師から>
亮太君が持っているテキストをもとに小テストをやっていきます。しっかりと覚えていきましょう。

次回の予定:Program6-2
宿題:Program6-1の復習プリント

10月22日 英語(2回目)

<授業について>
Program5−2をやりました。
疑問文の際に,動詞を現形に直すことは出来ていますが,否定文では忘れてしまうことがありました。doesが付いたら基本的にはもとの動詞は現形なので気をつけましょう。新しい用語はこれから覚えていきましょう。

<講師から>
文法の基本はおさえられていました。文章を単語ごとに間を開けて書くと読みやすいと指摘したらすぐに意識して書いてくれていました。アドバイスで覚えておきたい部分はメモしたりとその姿勢がいいですね!この調子でやっていきましょう。(高濱良匡)

次回の予定:Program5の復習
宿題:今日の復習(テキスト)

10月13日 英語(1回目)体験

<授業について>
Program4をやりました。本文の訳の確認をしましたが,問題なかったです。しっかりと学校の授業を受けていることがうかがえます。
文法に関しては,疑問にし忘れたりすることがあるので気をつけましょう。単語は読むことは出来ますが,書くことができていないので,日本語をもとに思い出して英単語を書くこと(想起といいます)を繰り返しやって覚えていきましょう。

<講師から>
疑問文なのか否定文なのか肯定文なのかを意識して問題に答えていきましょう。単語はこれからですが,地道に覚えていきましょう。想起を意識してください。(高濱良匡)

コメント

タイトルとURLをコピーしました