2021年度のコメントページ

この記事は約32分で読めます。

ここは美羽さんの2021年度のコメントページをまとめたものです。

テスト分析

11月18日 定期テストⅢ(後期1,5教科)

数学
①忘れていた部分=次回のテストまでに復習しておきたい
・式の値は,式を簡単にしてから代入する。
・n角形の内角の和の求め方
・正n角形の1つの外角の求め方
・x軸に平行な直線の式
・\(y=a\)と\(y=ax\)のグラフの違い(前者はx軸に平行な直線,後者は比例のグラフ)

②計算ミスの部分→アドバイス
・\(y=\frac{6-x}{6}\)を6で約分してしまった。→分子の項が全て約分できないとしてはいけないので,このような問題を多くやって慣れていこう。
・連立方程式の加減法での符号ミス。→時間があったら最後に代入して合っているか確認したい。
・1次関数の式でのxの付け忘れ。→次回はテストの見直して確認していきたい
・\(-20+10x\)を計算してしまった。→次回はテストの見直して確認していきたい
・ひき算の計算ミス
・51°,21°のもう一つの角を求めるときに180°からひかずに72°としてしまった。→51°+21°+72°が180°になっているかどうか確認しよう
・交点の問題でy座標が出たのにx座標としてしまっていた。→図を見て数値が合っているかどうかを確認しよう(y座標が-3なら,交点が下の方にあるか等)

③分からなかった内容=①,②が出来たらチャレンジしていきたい
・1つの内角と外角の比から正n角形を求める
・正六角形の1つの内角と平行線を利用した角度を求める
・1次関数のグラフから面積を求める
・1次関数のグラフで,ある頂点を通り,三角形を二等分する直線の式を求める
・動点(直角三角形で秒速2cm)の問題(グラフをつくる+減っていくときの式を求める)

総括
式を求めるなど,基本的な部分はしっかりと取れていましたが,悔しい問題が多かったですね。内角の和などはもう少し復習しておけば良かったかなと思いました。ミスしたものに関しては,見直しや確かめ算をするなどをして少しでも減らせるように対策を打っていきましょう。動点やグラフの応用は,レベルが高かったですね。

9月3日 定期テストⅡ(前期2,5教科)

数学※よく分からない用語は言ってください。
忘れてしまっていた部分
・\((-2^2)と(-2)^2\)の違い
・分配法則を利用した計算
・a円の3割引の割合の表し方
・分数多項式(\(\frac{y+2}{5}\))を含む連立方程式
・式とxの増加量が分かっているときのyの増加量の求め方
・時速40kmでx時間走った時をykmとするとき,yはxの1次関数かどうかの判断
・AP=BP→点PはABの垂直二等分線上にあること

計算ミスの部分→アドバイス
・多項式のひき算での符号を変え忘れた→+を塗りつぶすなどしてマイナスを強調する
・−y=−2+6をそのままy=−2+6とした→計算する前に一個前の式と対応させる
・②×3のときに,右辺の数も×3しなかった→忘れないように意識する
・−10と−10の和を−10とした→焦らないで,時間が合ったら見直しをする
・5(y+1)で+1に5をかけ忘れた→分配の記号を書いてかけ忘れないようにする
・今年の人数を去年の人数として考えた→数値の主語を線で囲むなどしてハッキリしておく
・20分を立式に考慮し忘れた→使っていない数値がないか,文章をチェックする

総括
以前のテストを見ていないので何ともいえませんが,一緒に2ヶ月やってきた成果は出てきているなあと思いました。1つとして同じミスは無かったので,どれもあとちょっとの所かなと思います。ミスを減らすことを意識して授業をやっていきましょう。

数学

3月15日 数学(41回目)

<授業について>
宿題はAまでやってきました。入試問題ばかりでしたが,しっかりと考えながら進められていました。分かってきましたね。
今回は確率の応用をやりました。樹形図のかき方は状況によって変化するので注意しましょう。数えるときも,末端の部分を数えるので気をつけてください。(高濱良匡)

次回の予定:春期へ
宿題:確率の復習(必修テキスト,答え付き)

3月8日 数学(40回目)

<授業について>
宿題はBまででした。発展的な問題でしたが,頑張ってやってきた後があり,嬉しく思います。頑張っていますね。
今回は確率の続きをやりました。樹形図のかき方や表を使った確率の求め方はしっかりと理解していました。計算ミスが多かったかなと思うので,気をつけていきましょう。(高濱良匡)

次回の予定:確率の続き
宿題:求角のプリント(ウイニングフィニッシュ)

3月1日 数学(39回目)

<授業について>
宿題はAまで頑張ってやってきました。半分になっていそうだなというように引っかけ問題が多いので,どうして割れるのか,等しいものは無いのかを考えながらやっていきましょう。
今回から確率に入りました。最初の導入部分は特に問題なく進められていました。この調子でやっていきましょう。(高濱良匡)

次回の予定:いろいろな確率
宿題:求角の問題(ウイニング)

2月22日 数学(38回目)

<授業について>
テストはケアレスミスが多かったですね。そして証明も難しいものばかりだったのでできませんでした。ただ,証明はできるようになっているので自信をもって良いかと思います。角度を求める問題は,宿題で出したので良く復習していきましょう。
今回は特別な四角形についてやりました。対角線の決まりは忘れないようにしましょう。証明は新しい考え方は出てこないですが,複雑になってくるので1つ1つ論を積み重ねていきましょう。(高濱良匡)

次回の予定:確率へ
宿題:角度の問題(テキスト)

2月15日 数学(37回目)

<授業について>
宿題はAまでやってきました。角度の問題は,知りたい部分から分かる部分へと思考を進めていきましょう。
今回は平行四辺形の証明をやりました。どの条件を使えば良いのかということが1つの関門で,どのように証明すれば良いのかが2つ目の関門となります。かき方は徐々に良くなってきたので,テストでは時間に気をつけてやってみましょう。(高濱良匡)

次回の予定:相談

2月08日 数学(36回目)

<授業について>
宿題はBまででした。Aの部分は,発展的な内容で難しかったですね。平行四辺形の性質と錯角を上手く駆使して角度を求めていきましょう。
今回は平行四辺形になる証明をやりました。5つの条件から判断しなくてはいけない点や証明の流れもこれまでの合同条件とは違うので,1つ1つ確認しながら進めていきましょう。(高濱良匡)

次回の予定:相談
宿題:テスト対策(テキスト)

2月01日 数学(35回目)

<授業について>
宿題はBまででした。正三角形の証明は,発展的な内容ですので,頭の片隅に入れておきましょう。
今回は平行四辺形の証明に入りました。4つの性質や平行線の性質を駆使しながら証明をしていくので,どれを使って良いのか最初は迷うと思います。やっていけば慣れてくると思うので,徐々にで良いと思います。最後の方は自分で等しい角や辺を見つけられていました。(高濱良匡)

次回の予定:平行四辺形になる証明
宿題:今回の復習(OKURA)

1月25日 数学(34回目)

<授業について>
宿題はBまででした。同位角などを利用した二等辺三角形の証明もあるということを頭に入れておきましょう。
今回は直角三角形の合同をやりました。新しく合同条件が2つ追加されたので,この2つも覚えておきましょう。証明の流れは分かってきている感じがしました。問題分から判断するだけで無く,図形の位置関係(共通や対頂角など)からも等しいことを使うので,どれが言えそうか考えていきましょう。(高濱良匡)

次回の予定:平行四辺形へ
宿題:直角三角形の合同+二等辺三角形の性質

1月21日 数学(33回目)

<授業について>
宿題はCまででした。今回は二等辺三角形になる証明をやりました。二等辺三角形になる証明は,2辺が等しいことと2角が等しいことのどちらが証明しやすいのか考えてから証明し出すと良いでしょう。徐々に良くなってきていますが,もう少しという感じです。(高濱良匡)

次回の予定:直角三角形の証明
宿題:今日の復習(必修テキスト)

1月18日 数学(32回目)

<授業について>
今回は二等辺三角形の性質に進みました。角度を求める問題は問題ないです。
二等辺三角形の性質を使った証明は,基本的にはこれまでとやることは変わりませんが,等しい理由に性質が入ってきます。問題の条件をもとに合同を言うためにはどうすれば良いのかということを意識しながらやっていきましょう。(高濱良匡)

次回の予定:二等辺三角形になる証明
宿題:証明

1月04日 数学(31回目)

<授業について>
冬期講習でやってもらった宿題の直しをやりました。
データの活用の問題は,忘れている部分が多かったですね。度数分布表による平均値の求め方などは良く出てくるので,頭に入れておきましょう。最頻値,平均値,中央値の違いもおさえておくといいと思います。
後半は空間図形についてやりました。ねじれの位置や平行などは,伸ばして交わるものは対象外なので,気をつけていきましょう。

<講師から>
空間図形の構成は,実際にものを見ながらやるといいのですが,準備不足ですみません。立体の切断などはアプリを探してみます。(高濱良匡)

次回の予定:一次関数の復習
宿題:データの活用のプリント(必修テキスト)

12月30日 数学(30回目)

<授業について>
1次関数の続きをやりました。グラフの問題や利用の問題は,いろいろなパターンがあるので,1つ1つ頭に入れていきましょう。今回は分数が多かったので,増加量などの計算が大変でした。やっていることはそこまで難しいことでは無いので,計算に注意しながらもヘンな数値が出てきてもあまり気にせずにやっていきましょう。(高濱良匡)

次回の予定:相談
宿題:1次関数の利用のプリント

12月29日 数学(29回目)

<授業について>
今回は1次関数についてやりました。yの増加量を求めるなどあまり出てこない内容は忘れてしまっていましたが,式を求めることや交点をもとめるなどの頻出問題はしっかりと自力で進められていました。移項の時などで符号のミスが多かったので,もしグラフがあるときなどは,グラフの傾きや切片の位置などで符号が合っているか確認するといいでしょう。(高濱良匡)

次回の予定:引き続き1次関数

12月28日 数学(28回目)

<授業について>
今回は前回の続きで立体の表面積や体積をやりました。まずは,立体が柱体なのか錐体なのか球の一部を把握しましょう。そのあとに,表面積だったら展開図を書いて考えると,理解しやすいですし,計算ミスも減ると思います。
内容は理解していましたが,底面積×2し忘れるなどがあったので,注意してやっていきましょう。久しぶりなので公式を忘れているのはある程度しょうがないので,そこは気にせずにやっていきましょう。(高濱良匡)

次回の予定:体積・表面積関連→次へ
宿題:C空間図形の位置関係+今日の残り→BA体積・表面積

12月22日 数学(27回目)

<授業について>
冬期テキストを進めました。データの活用については一通りやったので,宿題で理解を深めていってください。代表値の違いは良く出てくるので,宿題で理解を深めていきましょう。
今回は平面図形・空間図形をやりました。表面積や体積の求め方については大分抜けているところが多かったので,次回もやりながら進めていきましょう。(高濱良匡)

次回の予定:図形の続きへ
宿題:Cデータの活用予想問題→BAデータの活用の入試問題

12月21日 数学(26回目)

<授業について>
宿題はBまででした。証明に関しては,かなり受け答えもしっかりとできているので理解してきていると感じています。
今回は中1のデータの活用の内容をやりました。忘れているものが多かったですが,それはしょうがないので,忘れていた部分は再度自分でやってみるなどして,理解を深めていってください。(高濱良匡)

次回の予定:冬期の次へ
宿題:今日の残り

12月14日 数学(25回目)

<授業について>
証明をやりました。前回に比べて徐々に良くなってきています。平行線を利用した説明などは複雑ですが,後半は自力でかけるまでになってきています。合同条件などモレがないように注意しましょう。
最後に逆をやりました。反例というものについては,次回もう少しやっていきましょう。

<講師から>
咳がひどくて心配でした。体調不良の中でもよく頑張っています。体調不良の生徒が多いので,しっかりと休んでいきましょう。(高濱良匡)

次回の予定:反例→二等辺三角形へ
宿題:証明(ウイニング)

12月07日 数学(24回目)

<授業について>
宿題はBまででした。穴埋めは,自分とは違う思考で書いているので考えにくいですが,かき方のトレーニングになります。
今回はじっくりと証明を書く時間でした。ここの合同を証明するためには,ここが等しくなってくれればいいと結論から条件へとさかのぼることが書く上で大切です(逆思考といったりします)。だいぶ良くなってきているので宿題でしっかりと深めていってください。

次回の予定:逆
宿題:合同の証明(プリント:ウイニング)

11月30日 数学(23回目)

<授業について>
小テストの連立は加減法での符号ミスがありました。気をつけていきましょう。
宿題はCまででした。難しい内容の問題を出しましたが,自分なりによく考えて導けていました。十分です。
今回から証明に入りました。大切なのは,図形に隠れている性質(対頂角や共通)を見つけてそれと合同条件と対応させればあとは書くだけなので,どの合同条件が使えそうかと考えることがキーポイントです。(高濱良匡)

次回の予定:証明の続き
宿題:CB証明(穴埋め)(プリント:必修テキスト),A表面積(プリント:新ワーク)

11月23日 数学(22回目)

<授業について>
小テストとして式の値をやりました。計算のときに勘違いをしていたので,気づけて良かったです。
今回はテストを振り返って,悔しかった動点の問題を復習しました。秒速2cmになるときの状況についてやりました。理解をしっかりとしていると感じました。同じ類題をやりましたが,自分で解くことが出来ていたので成長しています。
後半は合同・合同条件についてやりました。これはこれからよく使っていくので,頭に入れておきましょう。(高濱良匡)

次回の予定:合同の証明
宿題:1次関数のグラフと面積(テキスト)

11月16日 数学(21回目)

<授業について>
宿題はAまでやっていました。1次関数の総復習を出しましたが,しっかりと理解しています。計算ミスに気をつけていきましょう。
今回は,1次関数の利用を重点的にやりました。速さの問題は良く出てきますので,もう一度やってみて確かなものにしておくと良いでしょう。同じぐらい出てくるのが動点の問題ですが,こっちはしっかりと理解していました。変域と図との対応は自分で図を書くことでミスが減ると思います。(高濱良匡)

次回の予定:相談

11月09日 数学(20回目)

<授業について>
宿題はAまででした!同位角錯覚の難しい求角の問題は,等しいと思うという見た目でやってしまったところがありました。補助線を引きながら追加で分かる角度を入れていきながら進めていきましょう。他は特に問題ないです。
今回は多角形について進めました。難しい問題も粘って正解に近づいていました。あとちょっとでしたね。外角と内角の関係は覚えておきましょう。

<講師から>
今回は,たくさんのたし算をしなくてはならないのですが,計算ミスが1つもなかったです。そして計算スピードもそこまで遅くないので良かったです。この調子でやっていきましょう。(高濱良匡)

次回の予定:テスト対策
宿題:一次関数の復習プリント(必修テキスト)

11月02日 数学(19回目)

<授業について>
小テストは満点でした。連立方程式はバッチリ頭に入っていますね。
今回は錯覚同位角の続きをやりました。複雑な求角の問題は問題なく進められています。計算ミスも少ないのでOKです。
外角と内角の関係は覚えていなくてもできますが,計算ミスを減らすためにも使いこなせるといいかなと思います。

<講師から>
宿題は出すのを忘れてしまいました。次回は気をつけます。自習とかで出し忘れているのを気がついたときは教えてください。(高濱良匡)

次回の予定:多角形へ
宿題:今回の復習(プリント)

10月26日 数学(18回目)

<授業について>
宿題はAまでやってきました。途中から傾きが変わったグラフの式を求める場合は,少し複雑なので復習しておきましょう。
今回は図形に入りました。山場は証明であり,そのためにちょくちょく難しい説明しなさいと言う問題があります。最初から完答しようとするのは難しいので,こんな問題もあるんだあというぐらいの認識で良いと思います。

<講師から>
対頂角の求め方などの基本はしっかりとできています。上にも書きましたが,難しい説明となるものは,今はあまり気にしなくて良いと思います。(高濱良匡)

次回の予定:図形の続き

10月19日 数学(17回目)

<授業について>
宿題はAまでやってきました。変域で表された条件は初めてでした。言っていることは他と変わらないので,落ち着いてやっていきましょう。式の作り方などは,良くなっています。
今回はグラフの利用の続きをやりました。出会った場所や時間を求めるときに連立方程式を利用するので,慣れていきましょう。速さを求めるときは,進んだ距離をかかった時間で割ることで求められ,それが傾きとなります。

<講師から>
学校の予習になりました。基本的なことは理解してきていますので,宿題で確認していきましょう。(高濱良匡)

次回の予定:利用の続き
宿題:グラフと速さの応用プリント

10月12日 数学(16回目)

<授業について>
宿題はAまでやってきましたし,計算ミスも無く,しっかりと出来ていました。交点が存在しないときに「解無し」と答えることも出来ていたので,十分だと思います。
今回は1次関数の利用の続きをやりました。皆が苦手としている動点をやりました。動点は一朝一夕ではないので,徐々にやっていきましょう。

<講師から>
動点は,捉えにくい問題ですが,ある程度パターンも決まっているので,最初は出来なくても不安にならなくても大丈夫です。徐々に慣れていきましょう。(高濱良匡)

次回の予定:利用の続き
宿題:動点のプリント

10月5日 数学(15回目)

<授業について>
宿題はAまでやってきました。問題数が多かったのもあり,途中は計算ミスが多かったです。ここで再チャレンジしたらできていたので,問題ないでしょう。
今回は二元一次方程式のグラフと続きと利用を少し入りました。グラフについては,これまで基本をしっかりとやれていたので,特に問題なく進められていました。基本は傾き→切片で式を求めていくので,傾きをどう求めればいいのか考えていきましょう。
利用は最初だけでしたが,理解している様子でした。xとyのどちらに代入するのかは気をつけましょう。

<講師から>
ここまで分からない部分を自分で考えたり,講師に聞いたりして納得しているからか難しい内容であっても自分で進められていました。計算ミスに関してはある程度は仕方ないので,意識しつつも,ミスがあっても自分を責めないようにしましょう。(高濱良匡)

次回の予定:利用の続き
宿題:復習(テキスト)

9月28日 数学(14回目)

<授業について>
宿題はAまでしっかりとやってきました。基本はしっかりとできています。数値が大きかったり,表になったりしてもやることは変わらないので,何が知りたいのかということを考えながら進めていきましょう。
今回は二元一次方程式のグラフに入りました。解くなども忘れずに理解していました。計算ミスが少しあったので気をつけましょう。スピードについては及第点です。
後半は1次関数の復習をやりました。変化の割合などを考えながら立式をしていきましょう。

<講師から>
基本の内容はしっかり入ったと思います。計算ミスも少しずつ減ってきているかなと思います。復習では忘れている部分もあったので繰り返しやりながら理解を進めていきましょう。(高濱良匡)

次回の予定:連立と一次関数
宿題:1次関数の解き方のプリント

9月21日 数学(13回目)

<授業について>
宿題は,比例の部分をやりました。1次関数と似ているものや違うものがあるので,把握しておきましょう。いずれ比例と1次関数の複合問題などが出てきます。
小テストは少し時間がかかりましたが,それは出てきた答えに納得できずに何度も繰り返しやっていたからでした。その姿勢はとても良いので,続けていきましょう。スピードを上げるのは二の次です。
今回は,2点→1次関数というものを重点的にやりました。分数の計算を気をつけていきましょう。

<講師から>
分数の計算ミスが多かったです。特にマイナスが入ってくると混乱するので,分子にマイナスを持って行ってしまって,計算し忘れの無いようにしましょう。宿題で確認してみてください。(高濱良匡)

次回の予定:二元一次方程式
宿題:1次関数の求め方(プリント)

9月14日 数学(12回目)

<授業について>
宿題はAまでしっかりとやってきてくれました。符号や切片の位置に気をつけましょう。
今日は式の求め方という部分を復習→予習という流れでやりました。計算ミスがほとんどなく,良かったです。分数の計算もよくできていました。連立方程式をしっかりと練習してきたからだと思います。

<講師から>
今日の部分は結構つまずく部分なのですが,問題なくできています。あとは,演習をしていくことでスムーズに解くことができるとバッチリだと思います。(高濱良匡)

次回の予定:式の求め方→2元1次方程式
宿題:比例の復習プリント

9月07日 数学(11回目)

<授業について>
小テストは5問中4問でした。徐々に計算スピードが上がってきていますね。
今日から1次関数のグラフに入りました。特に問題なく理解したかなと思います。傾きを求めるときやグラフを書くときに符号をミスすることが多かったので気をつけていきましょう。宿題でよく復習しておいてください。

<講師から>
連立に比べて比較的グラフの部分は飲み込みが早いかなと思います。あとは符号のミスだけなので宿題をもとに意識していきましょう。

宿題:1次関数のグラフの復習
次回:1次関数の求め方

8月31日 数学(10回目)

<授業について>
宿題は特に問題なくできていました。反比例の変化の割合も,1次関数と同じ流れなので,構えなくて大丈夫です。
最初に小テストで連立の基本計算をやりました。符号のミスが3つ合ったので気をつけていきたいです。
次に変化の割合について復習しました。表を使ったやり方がしっくりきたのか,徐々にやり方もスムーズでした。この調子でテストに臨みましょう。
最後に連立方程式の利用をやりました。基本的な利用はできてきたので,少し複雑な問題を2問やりました。

<講師から>
連立方程式の利用は,基本はできているので複雑な問題もできるようにやっていきましょう。文章が複雑ですが,やっていることは割とシンプルだったりします。
〇〇は△△より5大きい→〇〇+5=△△と作れるようになれると良いですね。(高濱良匡)

宿題:連立方程式の利用(答え付き)
次回の予定:相談

8月18日 数学(9回目)夏期講習⑤

<授業について>
今回も次の日が授業と言うことを忘れて多く出してしまいましたが,十分なほどやってきてくれました。ありがとうございます。立式も特に問題なく,前回ミスした部分も意識してやってきてくれたので良かったです。
今回は,テスト範囲の1次関数の部分をやりました。忘れてしまっている部分が多かったですが,立式などは,夏期講習の経験も相まって,できるようになってきたと思います。増加量の計算はもう少しですね。

<講師から>
増加量については,かき方は,テキスト・学校・講師で違っていたので,自分がわかりやすい方法で書ければいいと思います。特に指定されることはないです。最初は忘れていましたが,徐々に慣れてきたようです。宿題で確かなものにしていきましょう。

次回の予定:テスト対策
宿題:1次関数の復習(プリント)

8月17日 数学(8回目)夏期講習④

<授業について>
昨日の今日でしたが,結構多く出した宿題も全部しっかりとやってきてくれました。すばらしいです!
今回は割合の問題をメインにやりました。速さの文章題に比べて,わかっている部分が多く,半分ぐらいは自分の力で立式することができています。
加減法の計算の際にかけ算をし忘れる部分がありますので,注意しましょう。

<講師から>
立式も前回見たときより確実に成長していました。計算ミスは少し残っていますが,スピードも上がってきているのでこの調子でやっていきましょう。(高濱良匡)

次回の予定:1次関数
宿題:C速さの文章題→B割合の文章題→A発展

8月16日 数学(7回目)夏期講習③

<授業について>
宿題は,全て考えてきてくれました。〇〇の3倍が△△というものを等式にする際には,〇〇×3=△△になるので,気をつけていきましょう。
前半は,宿題でわからなかった部分の比例式が出てくる連立をやりました。初めてのものでしたが,やり方は他とあまり変わらないので,こういうものもあるんだぐらいに頭の片隅に入れておきましょう。
後半は,速さの文章題を解きました。基本的なものは,自分で表を作りながらできていたので,大丈夫だと思います。宿題で,分数の連立を確認しましょう。

<講師から>
1つ1つしっかりと考えることができています。速さの問題は,難しいものもやりましたが,理解はしたようです。表や図にしながら,状況をつかむことが大事なので,じっくりと考えていきましょう。(高濱良匡)

次回の予定:割合の文章題
宿題:単元テスト(一部)+速さの連立

8月04日 数学(6回目)夏期講習②

<授業について>
宿題は,しっかりと考えてきたことが分かるものでした。前回やらなかった特殊な形のものもやる流れは同じなので,加減法や代入法にもっていけるように式を変形していきましょう。
今回から連立方程式の利用に入りました。学校でもそこまでやっていないようなパターンもやりました。すぐには出てこないかもしれませんが,1月の学調や中3の学調などで連立方程式は必ず出てくるので,1つ1つこんなものもあるんだと知っておきましょう。

<講師から>
利用は大小関係など難しい部分が多いですが,ある程度パターンもあるので,量をこなしながら徐々に慣れていきましょう。引き続きの課題かなと思います。(高濱良匡)

宿題:単元テスト
次回の予定:相談

8月02日 数学(5回目)夏期講習①

<授業について>
おたよりの時間帯と面談の際に決めてもらった時間帯が異なっていました。申し訳ございません。
夏期講習ということで,テストに向けて連立方程式の解き方に進みました。計算をノーミスでやれていました。かっこつきの問題やA=B=Cの形など複雑な連立方程式になるとミスが増えてくるので,自然なことですが,意識して減らしていきましょう。

<講師から>
途中あまり進まないことを気にしていました。授業でも言いましたが,計算スピードがいくら速くても計算ミスをすべてしてしまっては元も子もないので,まずはしっかりと集中して計算できるようになること。その後に計算スピードという段階を踏んでやっていきましょう。ただ,スピードを意識すること自体は悪いことではありません。(高濱良匡)

次回の予定:連立方程式の利用
宿題:CB-単元テスト→A-いろいろな連立の残り

7月16日 数学(4回目)体験

<授業について>
宿題はやったけれどももってくるのを忘れてしまった様です。日曜日に確認しましょう。授業は1次関数に入りました。今やっている部分は,日常を1次関数の視点で見るという一番難しい部分です。グラフなどをやっていって全体像がつかめてくるので,最初は何やっているのか分からない状態ですが,のちのち今やっている変化の割合などが生かされてくるので目のまえの問題をしっかりとやっていきましょう。

<講師から>
計算ミスをしながらも,最後まで集中力を切らさずにできていました。増加量を求めるときは,A→Bをみて,AーBをしてしまいがちですが,B−Aになります。気をつけていきましょう。でも,90分のうちの最初よりも最後の方が確実に成長していました。(高濱良匡)

次回の予定:相談
宿題:変化の割合のプリント

7月09日 数学(3回目)体験

<授業について>
宿題を確認し忘れてしまいました。次回よろしくお願いします。
今回は連立方程式の単元テストをもとに,苦手な代入法の部分と両方とも何倍かする加減法の部分をやりました。代入法は最初はやり方を忘れていましたが,一緒にやる中で理解できたと思います。計算スピードも上がっていたので,この調子で集中して解いていきましょう。

<講師から>
前回に引き続き,自分で苦手なものをピックアップしてきてくれるので,授業にメリハリがあります。1つ1つ集中しているからか,かなり成長しています。計算ミスに関して自分でミスした理由を書いており感心しました。この調子でやっていきましょう(高濱良匡)

宿題:連立方程式(前回のも確認)
次回の予定:相談

6月29日 数学(2回目)体験

<授業について>
宿題:A(勘違いが1つありましたが,計算ミスも無くしっかりとやったことが分かる答案でした。)
今回は,授業で分からなかった部分(連立方程式の利用:割合)をもってきてくれました。最後の方にはノーヒントで立式をできるまでになりました。

<講師から>
宿題の1つの勘違いも,「こっちかこっちかだと思う」と判断に迷った部分もはっきりしており,かつ2通りの答えも用意していました。こうやって1問に対してじっくりと考えることができる生徒はなかなかいないので感心しました。

次回の予定:連立方程式の利用

6月22日 数学(1回目)体験

<授業について>
中2の計算の復習をやりました。1つ1つとても丁寧に計算している様子が書いている途中式からも伝わってきます。計算ミスもそこまで無いです。
分数の計算が苦手でした。あまり多くは出てきませんが,約分や通分をして計算することを忘れないようにしましょう。重点的にやっていけば良くなってくると思います。
最後に計算の発展的な問題をやりましたが,途中で投げ出すこと無く答えまで導けました。自信をもって良いと思います。

<講師から>
計算は苦手ということでしたが,私の説明にしっかりと耳を傾けて「できるようになりたい」という気持ちが伝わってくる姿勢でした。続けていけば必ず良くなってくるので,焦らず弛まずやっていきましょう。(高濱良匡)

宿題:文字式の計算(分数,単項式の乗除)
次回の予定:相談

英語

3月17日 英語(14回目)

<授業について>
受動態の総まとめをしました。ひとつひとつ主語の人称, 単複, 文の時制を書き出しながら取り組んだところ, かなりスムーズに問題を解けていました。最初のうちは面倒に感じるかもしれませんが, そのほんの少しのひと手間で, 覚えた知識を解答に正しく反映させることができるようになると思います。だんだんと慣れていけるようにしましょう。(稲葉雛子)

次回の予定:3年生のUnit1-1
宿題:
C…8-4 中3の1-2,3,4の単語, 重要表現
B…2年生の学校のワーク残り
A…ウイニング1年の復習範囲

3月10日 英語(13回目)

<授業について>
毎度単語テストの練習をしっかりしてきているようで, かなり正答率が良く安定しています。学校のテスト直前には余裕を持って演習問題に取り組めるよう, 単語や文法事項は早め早めに定着させましょう。
Unit8の内容が一通り終わったため, 受動態をはじめとした文法の練習問題に取り組んでいますが, 覚えたことが再び他の文法事項と混ざってしまって混乱しつつあるようでした。一つずつ紐解いて確実なものにしていきましょう。(稲葉雛子)

次回の予定:Unit8の文法練習問題続き
宿題:
C…8-4 中3の1-1の単語, 重要表現
B…8-4プリント
A…ウイニング受動態(1)

3月3日 英語(12回目)

<授業について>
引き続きUnit8の内容に触れました。これまでに数回繰り返してきて, 新出事項が少しずつ定着してきているように感じます。8-4まで済んだら3年生の教科書冒頭の予習に取り組み始めましょう。単語を覚えてくる宿題, 授業冒頭の小テストもしっかり取り組めています。新しい単語も, これまでに覚えきれていない単語もこつこつ覚えていけると良いですね。(稲葉雛子)

次回の予定:相談
宿題:
C…8-3の単語, 重要表現, 不規則動詞16~20
B…ウイニング一般動詞の直し
A…ウイニング受動態(1)

2月24日 英語(11回目)

<授業について>
テストが終わり, 一段落ついたので今後の方針について一緒にお話しました。まず第一に学校のテストでの点数に重きを置きたいということで, 今までの復習重視の進め方から, あくまで教科書の進度に合わせて予習復習を行い, 余裕が生まれたタイミングで新出文法に大きく関わってくる過去範囲の文法復習を行うという進め方に変更することにしました。都度学校のノートやワークも同時にチェックしながら進めていきましょう。

<講師から>
宿題に出したテスト対策については, Cまででも相当な量があると思っていたのですが, Bまでやってこられたということで非常に感心しました。やる気を強く感じられて嬉しく思います。息切れしない程度にこつこつとがんばっていきましょう。(稲葉雛子)

次回の予定:相談
宿題:
C…教科書の単語を覚えてくる
B…8-1練習問題
A…8-2練習問題

2月17日 英語(10回目)

<授業について>
新出の文法事項の地盤をしっかり固められるように取り組みました。しつこいようですが何度もパターンを繰り返すことで確実に定着度は上がります。クイズを出されなくてもUnitで出てきた文法事項を自分で説明できるくらいまで理解を深めていけるようにがんばりましょう。最近, テストが終わって一段落してからモチベーションをとても強く感じます。どんどん吸収して力を伸ばしていってください。(稲葉雛子)

次回の予定:8-3 / 文法復習
宿題:
C…8-2の単語, 重要表現, 8-1の重要表現
B…一般動詞の復習プリント
A…BASIC 8-1, 8-2

2月10日 英語(9回目)

<授業について>
テスト直前ということで, テスト範囲の新ワークに取り組みました。新出の文法に関してはそれなりに理解できているようでした。教科書に出てくる単語や重要表現の暗記が甘いかなと思う部分があったため, 次回授業から教科書に出てくる単語及び重要表現を小テストとして行い, こつこつと次回につなげることができればと思っています。

<講師から>
新出の文法についてのルールは理解できていてもやはり語順や時制でミスが出ているという点が見受けられます。学校範囲と並行して復習も続けていけると良いかなと思います。(稲葉雛子)

次回の予定:相談
宿題:
C…新ワーク基本問題残り
B…新ワーク練習問題
A…新ワーク演習問題

1月31日 英語(8回目)

<授業について>
第5講座のSTEP問題に取り組みました。前々回から始めた動詞の過去形の単語テストもあってか, 以前過去形の範囲に触れた時よりも, 単語が書けないことによるミスが格段に減ったように思います。ひとつずつ着実にポイントを押さえていきましょう。

<講師から>
着実に自力で英文が書けるようになってきていると思います。何度も同じような問題で飽き飽きしてくると思いますが, 完璧になれるまであと一息というところまで来ています。地道にがんばりましょう。(稲葉雛子)

次回の予定:相談
宿題:
C…不規則変化動詞を覚える(11~20)
B…第5講座のSTEPの残り丸付けと直し
A…第5講座のSTEP UP

1月27日 英語(7回目)

<授業について>
第3講座と第4講座のSTEP問題に取り組みました。普段より解答のスピードが速く、正答率もかなり良かったです。また, ミスの仕方に法則性が出てきました。基本の文法事項が定着し, 文構造をしっかり読み解いた上で解答している証拠だと思います。更にブラッシュアップしていきましょう。

<講師から>
かなり集中して取り組むことができていました。根拠を持って解答しているということがよく伝わってきます。しつこいくらいに基本の文構造の復習をしていますが, 後々確実に役に立ってくる部分なので, 徹底して取り組んでいきましょう。(稲葉雛子)

次回の予定:第5講座のSTEP
宿題:
C…不規則変化動詞を覚える(4単語)
B…第3講座のSTEP UP
A…第4講座のSTEP UP

1月20日 英語(6回目)

<授業について>
現在形の文のまとめ及び第2講座のSTEP問題に取り組みました。自力で1から文章を作る問題ではまだ混乱してしまう部分があるようでした。ひとつずつ丁寧に積み上げていけるようにしましょう。似たような内容を何度も繰り返して面白くないと感じる部分もあるかもしれませんが, 英語は基本の文構造を取り逃してしまうと, 他の新しい文法が出てきてもどんどん分からなくなる一方です。粘り強くがんばっていきましょう。

<講師から>
単語テストの正答率が60%程度でしたが, 覚えられている単語についてはノーミスだったため, 中途半端な覚え方はしていないようでした。答えられなかったものを重点的に練習するなど, 工夫して取り組めると良いですね。(稲葉雛子)

次回の予定:第3講座のSTEP
宿題:
C…不規則変化動詞を覚える(10単語)
B…第2講座のSTEP UP
A…第2講座のSTEPで間違えた問題の解き直し

1月13日 英語(5回目)

<授業について>
第5講座の動詞の過去形の単元に取り組みました。不規則変化する動詞が抜けている部分があったので他の単語同様こちらもこの機会に完璧にできるようにしましょう。
前回宿題としていた人称代名詞の変化表の小テストを行ったのですが, 一度で満点を取ることができていて素晴らしかったです。引き続き頑張っていきましょう。

<講師から>
今までに復習をした内容について, 選択問題に関してはかなり正答率が上がってきているように思います。自力で文章を作るタイプの問題にも慣れていけるようにしましょう。(稲葉雛子)

次回の予定:第2講座のSTEP
宿題:
C…不規則変化動詞を覚える(10単語)
B…第1講座のSTEP UP
A…第1講座のSTEPで間違えた問題の解き直し

1月6日 英語(4回目)

<授業について>
第4講座の疑問詞を使った疑問文の単元に取り組みました。疑問詞の後ろに普通の疑問文の形を置くという基本構造をマスターできたようでした。更に問題をこなして完璧にしていきましょう。

<講師から>
かなりスムーズに取り組めているようでした。自分の中で曖昧になってしまっている部分をしっかり言語化して質問をすることができており、とても成長を感じています。この調子でひとつずつ整理して覚えていけると良いですね。(稲葉雛子)

次回の予定:続きの単元
宿題:
C…代名詞変化表を覚える
B…第4講座のSTEP
A… 第4講座のSTEP UP

12月27日 英語(3回目)冬期講習②

<授業について>
第2講座の名詞・代名詞の単元に取り組みました。日本語ではあまり馴染みのない代名詞の扱いは, 慣れるまでは難解だと思いますが, この機会に完璧に覚えてしまいましょう。

<講師から>
集中して取り組めていました。主語が単数であるのか複数であるのか, はたまた何人称であるのかという見分け方にだんだん慣れてきているかなという印象です。宿題も多めに出していて大変だとは思いますが, 膨大な量の問題をこなすことは必ず力につながります。一緒にがんばっていきましょう。(稲葉雛子)

次回の予定:続きの単元
宿題:
C…第3講座の基本問題の残り, 第2講座の基本問題解き直し
B…代名詞変化表を覚える
A…第2講座のSTEP, STEP UP

12月24日 英語(2回目)冬期講習①

<授業について>
1年生からの復習ということで, be動詞・一般動詞のまとめの単元に取り組みました。主語が単数扱いなのか複数扱いなのか, また, 何人称であるのかという部分がややあやふやであるように見受けられました。

<講師から>
集中して取り組めていました。主語と動詞の扱いは英語の肝です。ここの理解がしっかりできていないと, そのほかの文法をどんなに理解できていたとしても失点の原因になってしまいます。これを機に知識を整理してマスターしてしまえると良いですね。(稲葉雛子)

次回の予定:続きの単元
宿題:
C…第2講座の基本問題の残り, 第1講座の基本問題解き直し
B…第1講座のSTEP, STEP UP
A…第1講座のSTEP UP 長文問題

12月1日 英語(1回目)体験

<授業について>
助動詞の範囲に不安があるとのことだったので, 一通り復習問題に取り組みました。助動詞は種類が多く, 中にはイレギュラーな用法のものもあるため, しっかり整理して覚えられるようにしましょう。
また, テストの長文読解の問題でいつも時間が足りなくなってしまうことを気にしているようでした。無理に最初から最後まで和訳しながら読もうとせず, まず最初に設問をチェックしてからキーワードを探すというテクニックもあるので, 試してみるといいかと思います。授業でも一度長文問題を取り入れられたらと思います。

<講師から>
しっかり集中して取り組めていました。分からなかったり正解が不安だったりする問題でも解答欄を空欄にせずに埋めようという姿勢が感じられたのがとても良かったと思います。より自信を持って解答欄を埋められるように, 苦手をひとつひとつつぶしていきましょう。(稲葉雛子)

次回の予定:相談
宿題:助動詞のプリント

理科

7月13日 理科(2回目)体験

<授業について>
化学反応式の応用問題をやりました。原子の個数と化学反応式の関係は難しいですが,分かっていることから1つ1つ進めていくとできるようになります。引き続きやっていきましょう。
次に,地層についての復習をしました。覚えるものについては,ほぼできていました。示相化石と示準化石は逆にしないようにしましょう。地層の変化と柱状図については,難しいですが,入試に良く出てくるので,問題をこなしながらかき方をマスターしていきましょう。

<講師から>
集中して解くことができました。柱状図については,最初はちんぷんかんぷんでしたが,やりながら少しずつ慣れてきている様子でした。宿題をやりながら,理解を進めていきましょう。(高濱良匡)

次回の予定:相談
宿題:柱状図

7月6日 理科(1回目)体験

<授業について>
本人の希望で化学反応式についてやりました。最初は,覚えるしかないという感じでやっていましたが,原子の比較について徐々に分かってきたからか最後の方は,ノーミスでやることができました。私も間違えてしまいましたが,NaHCO3の分解については忘れないようにしましょう。

<講師から>
90分しっかりと集中できました。化学反応式についてすごい成長を見せてくれました。宿題で確かなものにしていきましょう。この調子です!(高濱良匡)

次回の予定:相談
宿題:化学反応式と実験

コメント

タイトルとURLをコピーしました