2021年度のコメントページ

この記事は約35分で読めます。

ここは綺斗君の2021年度のコメントページをまとめたものです。

数学

3月21日 数学(36回目)

<授業について>
前半は,高校の課題をやりました。平方根の外れる条件は全ての数が2乗の積になっていることなので,そこから考えていきましょう。
後半は前回の続きの高校の予習をしました。特に問題なく進められていました。共通な部分をAとかと置くものは最悪やらなくてもできるので,今はそこまで気にしなくても大丈夫です。(高濱良匡)

3月14日 数学(35回目)

<授業について>
入試の振り返りをしました。関数などは勘違いをしていて進められませんでしたが,ここでやったらできていました。惜しかったですね。
後半は,高校の内容の予習をしました。分からない部分は,しっかりと聞いてくれるので理解しながら進められていると思います。この調子でやっていきましょう。(高濱良匡)

次回の予定:相談

2月28日 数学(34回目)

<授業について>
入試対策として円周角の証明をやりました。証明はしっかりとかけています。あとは時間との勝負なので1つ1つ集中してやっていきましょう。円周角の証明を利用した角度や長さの求める問題は,長さについては基本的には相似比を使って行うので,使えそうな相似な図形を見つけていきましょう。(高濱良匡)

2月21日 数学(33回目)

<授業について>
宿題はBまででした。計算ミスがあったので,気をつけましょう。
今回は宿題の直しと続きをまずはやりました。面積が等しいということから,等積変形を使うものは良くあるので頭に入れておきましょう。面積を求めてガンガン計算することで導くことができるものも多いですが,計算ミスが怖いのでなるべくラクができないかを考えると良いでしょう。
後半は連立方程式についてやりました。状況を整理しながらしっかりと考えられています。表を駆使すると良いでしょう。(高濱良匡)

次回の予定:相談
宿題:連立のプリント(入試対策)

2月14日 数学(32回目)

<授業について>
宿題はBまででした。基本的な図形の計量は特に問題なく進められていました。入試問題の類題は,いろいろなパターンがありますので,1つ1つ解きながら理解を徐々に進めていきましょう。
後半は関数についてやりました。計算ミスはありますが,やり方については大分分かってきていました。この調子でやっていきましょう。(高濱良匡)

次回の予定:関数の続き
宿題:関数

2月07日 数学(31回目)

<授業について>
宿題はAまででした。箱ひげ図の求め方や平均の求め方はしっかりと頭に入れておきましょう。
今回はR3の過去問を続けました。空間図形の問題は,三平方だけで無く,中1の空間図形や相似などの複合問題なので,三平方の定理を使うことを前提としないようにしましょう。(高濱良匡)

次回の予定:相談
宿題:立体の問題

2月03日 数学(30回目)

<授業について>
公立入試に向けてR3の問題をやりました。文字式の立式は,作った式に具体的な数値をあてはめてみて条件に成り立つかどうか確認しましょう。
資料の活用の問題が曖昧でした。宿題で出すので,教科書などで復習しながらやってみてください。(高濱良匡)

次回の予定:過去問の続き
宿題:プリント(静トレ)(公立入試対策)

1月24日 数学(29回目)

<授業について>
宿題はAまでしっかりとやってきました。関数の問題は,基本的な部分はしっかりとできていました。平行四辺形の問題は,問題の状況からx座標が導けることが多いので,それを足がかりに解いていきましょう。
残りは三平方の定理をやりました。特に問題なく進められていました。(高濱良匡)

次回の予定:三平方残り+標本→相談
宿題:作図(答え付き)

1月17日 数学(28回目)

<授業について>
宿題はAまでしっかりとやってきました。特に問題なく進められていました。
今回は模試の直しを最初にやりました。関数の問題はそこまで難しい物では無かったのでしっかりと解き方を把握しておきましょう。宿題でもやってみてください。
後半は三平方の定理をやりました。引き続きやっていきましょう。(高濱良匡)

次回の予定:続き
宿題:関数

1月10日 数学(27回目)

<授業について>
桐陽高校の過去問をやりました。連立方程式などは,立式はできていましたが,xの付け忘れということで,計算ミスとなっていました。気をつけていきましょう。
結構手の込んだ問題も多いので,本番では飛ばしてもいいかなと思う問題も多い印象です。分かりそうな問題からやっていきましょう。(高濱良匡)

次回の予定:三平方の定理
宿題:連立方程式のプリント(ウイニングフィニッシュ)

12月27日 数学(26回目)冬期講習

<授業について>
空間図形についてやりました。途中習っていない三平方の定理が出てきたので,止まってしまいましたが,他のものはおおむね取り組めていました。空間図形の長さを求めるときなどは,結局平面図形に落とし込んで考えます。なので,どの平面で考えると求められそうかということをポイントに考えていきましょう。特に相似を使うことが多いです。(高濱良匡)

次回の予定:相談
宿題:CB空間図形のプリント→A:STEP3

12月22日 数学(25回目)

<授業について>
冬期テキストを使って関数の問題をやりました。等積変形の面積の関係は,頻出なのでやり方をしっかりとアタマに入れておきましょう。計算ミスなどは無かったですが,もう少しスピードが速いといいかなと思いました。(高濱良匡)

次回の予定:空間図形へ
宿題:CB関数のグラフの総復習→今日の残りの発展問題

12月15日 数学(24回目)

<授業について>
最初に円周角の証明をやりました。基本的なものだったので,特に問題なくできています。次に円周角の定理を利用した作図をやりました。これで作図は最後なので,改めて復習しておくと良いですね。
最後に円周角の定理を利用した証明の発展的なもの(入試問題)をやりました。やっていること自体はそこまでヘンなことはしていませんが,いかんせん複雑になってくるので,どうやって示していくのかをシミュレートしながら書いていきましょう。(高濱良匡)

次回の予定:冬期講習へ
宿題:円周角の証明の公立入試の過去問

12月08日 数学(23回目)

<授業について>
宿題はCまででした。前半は宿題の直しをやりました。
文字を置いて方程式を作るというやり方は応用問題では良く出てくるので頭に入れておきましょう。
後半は円周角をやりました。とてもよくできています。自分でも得意だということで,良いですね。発展問題もしっかりとできていました。

<講師から>
得意な単元があると,心にゆとりが持てますね。良いと思います。(高濱良匡)

次回の予定:円周角の証明
宿題:?

12月01日 数学(22回目)

<授業について>
学調の直しをやりました。面積比は難しかったですね。相似比と線分の比から求める場合の2つを上手く利用して解いていきます。もし良かったら,今日の残りをやって復習してみてください。
後半は関数の直しをやりました。平行四辺形を二等分する直線は中心を通れば良いということをおさえておきましょう。(高濱良匡)

次回の予定:入試対策か円周角
宿題:正方形と関数のグラフ→平行四辺形を二等分する直線

11月24日 数学(21回目)

<授業について>
学調範囲の面積比までやりました。頂点が1つ共有しているときの三角形の面積比は底辺の長さの比と等しくなるということがポイントなので,頭に入れておきましょう。
後半は資料の活用をやりました。平均の求め方は1つ1つたしても良いですが,基準を決めると計算がラクになるので,真ん中ぐらいの値を基準として平均値を計算していきましょう。(高濱良匡)

次回の予定:体積比

11月17日 数学(20回目)

<授業について>
宿題は忘れてた様です。
今回は平行線の比の復習と,後半は2次方程式の文章題をやりました。平行線は対応をミスしてしまったものがあったので気をつけましょう。それ以外は計算などよく出来ていました。
2次方程式の文章題は少ししか出来ませんでしたが,それぞれの問題で解き方に工夫が必要なものがあるので,よく確認しておきましょうa,bなどという文字が入る2次方程式の文章題は1つか2つは出てくると思います。(高濱良匡)

次回の予定:相談
宿題:学調の予想問題

11月10日 数学(19回目)

<授業について>
宿題はCまででした。証明は問題なく出来ていました。
小テストは合格です。間違えた部分は,よく復習しておきましょう。
今回はテスト対策として,関数の総復習をしました。2乗を忘れていたり,2次方程式のやり方を忘れていたりしたので,よく復習しておきましょう。文章題は,皆が苦手な動点は完ぺきに答えられていたので自信をもっていいかなと思います。(高濱良匡)

次回の予定:テスト対策
宿題:平行線と比の予習

11月03日 数学(18回目)

<授業について>
宿題はAまでやってきました。面積を求めるときに,計算ミスがあったのと,変域での0の意識を忘れてしまっていたので良く復習しましょう。
今回は相似の証明をメインにやりました。基本的な証明はよく書けていました。たし算やひき算が証明の中に出てくるものがあります。あまりパターンがないので解き方を覚えてしまってもよいですし,ある部分をaなどと置いてみて,同じ式が出てこないかを探るのも手です。(高濱良匡)

次回の予定:有効数字へ
宿題:C相似の証明→BA・・・関数のまとめ

10月27日 数学(17回目)

<授業について>
宿題は分からなかったようです。学校でもやってない内容でしたので一緒にやりました。面積の二等分の線は定期テストには出ないかもしれませんが,学調では出てくるので覚えておきましょう。
今回は相似について入りました。基本的な部分は特に問題なく進められています。この調子で進めていきましょう。

次回の予定:相似の証明へ
宿題:\(ax^2-b=0\)の利用のプリント

10月20日 数学(16回目)

<授業について>
宿題はCまでやってきました。実力テストのため,時間を使えなかった様です。中身は特に問題なかったです。
今回は次回の予定:\(ax^2-b=0\)の利用の続きをやりました。グラフの応用問題は学調にも良く出てきます。いろいろなパターンがあるので慣れていきましょう。計算ミスなどは特にありませんでした。
いろいろな関数にも入りました。グラフが2つある場合はどちらを使うのか気をつけましょう。

<講師から>
グラフの応用はまだまだ序の口です。宿題にいろいろなパターンがある問題を出したので,じっくり取り組んでみてください。(高濱良匡)

次回の予定:いろいろな関数の続き
宿題:関数のグラフの応用プリント

10月13日 数学(15回目)

<授業について>
宿題はBまでやってきました。立式は出来ていたのに計算ミスで,違う答えになってしまっていたので注意しましょう。
今回は明日のテストに向けて作図の復習をしました。60°と90°をもとに,指定された角度をつくる問題は,まずどういう組み合わせて考えるかを方針を立ててからやりましょう。例えば75°をつくりたい場合,70=45+30=90÷2+60÷2,と90と60で表してから始めると良いです。

<講師から>
複雑な問題も,作図することが出来ています。2点から等距離な直線と2直線から等距離な直線は良く出てくるので,理解しておきましょう。(高濱良匡)

次回の予定:\(ax^2-b=0\)の利用の続き
宿題:作図(答え付き)

10月06日 数学(14回目)

<授業について>
宿題はCまでやってきました。樹形図は書けていたので,あとは問題の状況を理解してどんなときに成り立つかを考えていきましょう。確率は今回のように複雑な問題設定もあるので,具体的に考えながら状況をつかんでいきましょう。
今回は変域と\(ax^2-b=0\)の利用をやりました。利用はまだ初回でそこまで複雑な状況ではないですが,小数点などの位置に気をつけてノーミスを目指しましょう。

<講師から>
変域にうっかりミスがあったので気をつけていきましょう。利用でも途中で出てきます。
今回もスタンディングデスクを使いました。前回も書きましたが,自分で環境を整えようとしてくれているので,進めることができています。この調子でやっていきましょう。(高濱良匡)

次回の予定:利用の続き
宿題:2次方程式の文章題

9月29日 数学(13回目)

<授業について>
小テストは17点でした。度数分布表から平均の求め方は忘れないようにしておきましょう。今日は,\(ax^2-b=0\)の変化についてやりました。変域は,xに0が入るかどうかによって変わってくるので気をつけましょう。変化の割合などは大丈夫そうです。

<講師から>
受験の疲れからか途中集中力が切れましたが,スタンディングデスクを使うと本人が言ってくれたので,止まることなく進められました。疲れている中でもやっていかなくてはいけないので,環境を自分で整えることはとても大切な姿勢となってきます。良かったです。(高濱良匡)

次回の予定:\(ax^2-b=0\)の利用
宿題:データの活用の復習プリント

9月22日 数学(12回目)

<授業について>
\(ax^2-b=0\)のグラフに入りました。特に問題なく書けていました。
次に変域をやりましたが,ちょっとまだ曖昧な部分がありました。最初はグラフを自分でかいてみてどこが最小でどこが最大になるのかを把握することも大切なので,分からなくなったらグラフの動きに立ち返ってみるのも手です。

<講師から>
後半は集中力が欠けている部分が見受けられました。病み上がりもあるのかなと思います。次回もう一度変域の部分は確認しましょう。宿題もやってみてください。(高濱良匡)

次回の予定:変域→変化の割合
宿題:変域の復習(プリント)

9月15日 数学(11回目)

<授業について>
宿題はCまでやってきてくれました。\(ax^2-b=0\)となる2次方程式は,\(x^2=\)の形に直すことで解けます。忘れないようにしましょう。
前半は,2次方程式の文章題の復習をやりました。特に問題なくできていました。後半は,関数\(y=ax^2\)の単元に入りました。2乗になるので,計算ミスに気をつけていきましょう。

<講師から>
今回は疲れからか集中力が少し欠けている時間帯がありました。連日頑張っているので,わかりますが,週1回の授業を大切にしてくれると嬉しいです。内容に関してはしっかりと入っていました。(高濱良匡)

次回の予定:関数のグラフ
宿題:今日の復習

9月08日 数学(10回目)

<授業について>
2次方程式の復習をやりました。平方完成や共通因数をくくる因数分解での解き方などを忘れてしまっていました。集中力も無かったこともあってか,平方根の計算でもミスがいつも以上に多かった気がします。1つのミスが命取りになることがあるので,気をつけていきましょう。
小問対策については,符号のミスだけなので気をつけて,満点を目指しましょう。

<講師から>
学調が終わって少しホッとしたからか,疲れからか,途中集中力が落ちていると感じる時間帯がありました。いろいろと疲れがたまっているかもしれないので,睡眠をしっかりと取ってください。
内容に関しては結構忘れている部分があったので,宿題で確認していきましょう。(高濱良匡)

宿題:C・・・2次方程式を解く→B・・・文章題(数)→A・・・文章題(面積)
次回の予定:2次方程式の文章題

9月01日 数学(9回目)

<授業について>
初回の小テストは,特に問題なくできていました。〇は△より20小さい→〇=△−20という関係は間違えないようにしましょう。34と54などと具体数を使うと割と間違えません。
今回は連立方程式の利用についてやりました。静岡の学調の連立方程式は文脈が凝っており,数値も直接的に与えられていないことが多いです(例えば,〇〇cmではなく,△△cm増えました。など)
問われていること自体はそこまで難しくないので,立式を問題文を読みながら作ることができれば7割方完成です。文章からいらない情報を省くことを意識しましょう。

<講師から>
本人にも言いましたが,連立方程式はいくら考えても分からないものもあり,そこの時間を使いすぎてしまって他の内容ができないということが良くあります。テストでは,分からないものは分からないと割り切ってしまってできるものから手を付けていきましょう。(高濱良匡)

次回の予定:テスト対策

8月25日 数学(8回目)

<授業について>
学調に向けて,判定テストの直しをやりました。細かいミスで得点が取れていないものが多くもったいなかったです。自己分析がしっかりとできるので,授業をやらない教科(国語,理科,社会)もやっておきましょう。
図形の証明や作図は今回難問の分類に入るものでした。考え方は他のものと共通しているので,今回できなくとも他の問題に適用できるように,類題などをやっていきましょう。

<講師から>
計算ミスというよりかは,代入しないで答えを出してしまったり,数値の読み取り間違えだったりというところが多かったので,「自分はうっかりミスしやすいんだ」ということを意識してテストや課題に臨みましょう。(高濱良匡)

宿題:C作図左→B作図右→A学調予想問題
次回の予定:学調対策

7月21日 数学(7回目)

<授業について>
宿題はBまでやってきました。特に問題なくできています。計算ミスが2問あったので,気をつけていきましょう。
2次方程式の文章題に入りました。解の解釈については,理解はしたようですが,自力でつくるにはもう少しかかるかなと思います。学調終わってからまた考えていきましょう。
後半は証明をやりました。基本的なものや少しひねったものでもよくかけています。後は,計算が入ってくる証明ですね。そこを越えれば何も怖くないです。

<講師から>
証明は,ベースができているので,大丈夫な気がします。夏期講習をやりながら確実なものにしていきましょう。(高濱良匡)

次回の予定:学調対策

7月14日 数学(6回目)

<授業について>
宿題はCまでしっかりとやってきてくれました。計算ミスも少なく問題ないです。
2次方程式の後半戦をやりました。解の公式と平方完成どちらもしっかりと理解しています。代入する計算ミスは無いのですが,通分のミスなどがあるので気をつけていきましょう。

<講師から>
解き方については問題なく理解しています。移項する際に頭の中でやってしまって計算ミスすることが多かったです。私もミスが多いのですが,途中式や移項した符号をどこか脇に書いておく等の対策をしていくと良いでしょう。(高濱良匡)

宿題:学調の計算
次回の予定:2次方程式の文章題

7月7日 数学(5回目)

<授業について>
今日から2次方程式に入りました。因数分解については,特に問題なくできています。符号ミスだけ気をつけましょう。計算してから因数分解の問題は,移項する際にミスすることが多いです。理解はしているのですが,気をつけてやっていきましょう。

<講師から>
今日は昨日(バトミントン)の疲れもあってか移項のミスが続きました。因数分解や平方根を利用した解き方に関しては理解していましたので,宿題をもとに確実なものにしていきましょう。(高濱良匡)

次回の予定:2次方程式を解く(平方完成)
宿題:2次方程式を解く(展開→因数分解,平方完成)

6月30日 数学(4回目)

<授業について>
平方根の総復習をしました。学校説明会の疲れもあり,計算ミスが多かったです。ただ自分でどうやってミスをしたのか言語化できていたので,そこまで問題では無いかなと思います。問題は入試問題がメインだったので難しかったのもあります。最後に少し基本的なものをやったら問題なくできました。

<講師から>
平方根の計算の仕方はしっかりと理解しています。平方根の意味もできていたので,計算ミスを減らせると良いです。そのためには,今日やったように,なぜミスをしてしまったのかという理由を書いておきましょう。(高濱良匡)

宿題:平方根のまとめ(テキスト)
次回の予定:2次方程式へ

6月16日 数学(3回目)体験

<授業について>
明日テストいうことで,みやびでもらってきた予想問題をやりました。計算ミスを気をつけて行きましょう。複雑な因数分解はある程度パターンがあるので,最後に確認して良かったかなと思います。
後半は平方根の計算をやりました。約分と根号の中を簡単にすることを忘れないようにしましょう。

<講師から>
平方根の計算ミスが多いので,テストでは気をつけていきましょう。やり方は分かっているので,もったいないミスに気をつけてください。(高濱良匡)

6月05日 数学(2回目)体験

<授業について>
今日はバタバタとさせてしまい,すみませんでした。昨日の金曜日にしっかりと伝えるのを忘れてしまい,申し訳ございません。次回の予定を綺斗君と確認しておきます。
テスト前ということで数学の残っている課題を中心に復習と予習をやりました。平方根の簡単にする,大小の発展問題は頻出の問題なのでもう少しやって慣れておきましょう。

<講師から>
分からない部分,疑問な部分を聞いてくれるので授業がスムーズに進んでいます。予習の部分で曖昧だった無いような学校の話を聞いて理解を深めていきましょう。(高濱良匡)

次回の予定:テスト対策

宿題:平方根の簡単化・大小(プリント)

5月19日 数学(1回目)体験

<授業について>
もってきてくれたテストをもとに少し話しました。8点分計算ミスがあり,詰めの甘さが課題ですね。自分はミスしやすいということを意識して問題をこなしていきましょう。
学校の進度に合わせて因数分解の発展をやりました。特に問題なく出来ています。
文字式の説明に少し入りましたが,これは中2での内容をほぼ忘れてしまっているので,次回から本格的にやっていきましょう。

<講師から>
テストもってきていただき,ありがとうございます。
以前お母様とも話しましたが,ケアレスミスがテストに大きく響いていますね。計算ミスが全く無くなるということは人間なので難しいですが,自分がミスしやすい部分を把握しておけば,再確認などもできるので,まずは自分のミスを把握していきましょう。
文字式の説明については,やりながら徐々に理解していきましょう。(高濱良匡)

英語

3月17日 英語(35回目)

<授業について>
前回の続きとして, 文型の練習問題に取り組みました。このたった2回でここまでマスターできているのでかなり好調かと思います。複雑な文章になればなるほど分析は難しくなりますが, 根気良くこなすことができるようになれば, どんな文章も怖くなくなります。中学校の文法に比べてより複雑な用語が出てきたり, 紛らわしい文法が出てきたりもすると思います。ひとつずつ丁寧に整理して覚えていけると良いですね。
中学校ご卒業おめでとうございます!新しい環境で新しい生活, はじめのうちは慣れないこともあって大変かもしれませんが, ぜひ目一杯楽しんでください!また何かあれば気軽にお声掛けくださいね!陰ながら応援しています。(稲葉雛子)

3月10日 英語(34回目)

<授業について>
入試本番お疲れ様でした!なかなか手応えがあったというコメントがあり, 私自身とても嬉しく思いました。休みつつ, 高校で良いスタートダッシュが切れるように準備していきましょう!
中学校の文法事項の復習から取り組もうと思い, すべての範囲がランダムに含まれた文法問題のテストをしましたが, まったくと言って良いほど特に苦手そうな単元はなさそうでした。素晴らしいです。高校の予習として, 基本的な品詞や文型をマスターできるようにしていきましょう。(稲葉雛子)

3月1日 英語(33回目)

<授業について>
令和2年度の過去問(2回目)及び英作文の総復習を行いました。長文に関しては当日焦らず丁寧に読み解ければ問題ないと思います。英作文は練習し始めた頃に比べて内容面でも文法面でも本当に精度が上がりました。たくさん演習を繰り返してつけた力を本番で出し切ってきてください!(稲葉雛子)

2月24日 英語(32回目)

<授業について>
公立入試の過去問及び長文要約の空所補充問題をメインに取り組みました。得点率もかなり安定してきていると思います。条件英作文でも自由英作文でも, どうしても文中で大文字から単語を始めてしまう部分が見受けられ, 当日そこで減点されると非常にもったいないので緊張感を持って見直しをする癖を更に強化していきましょう。(稲葉雛子)

次回の予定:相談

2月17日 英語(31回目)

<授業について>
前回発見した苦手傾向の長文要約の空所補充問題を中心に取り組みました。いくつかつまずいているようにも見えましたが, 「わからないです」というコメントを受けて, ヒントは一切出さず, もう一度落ち着いて読んでみようと声をかけてみると難なく正解できていたので, 必要なのは持久力である気がしてきました。時間に追われて長文を読むとどうしても焦りがちですが, 答える力はしっかり持っているので活かしきれるようにがんばっていきましょう。(稲葉雛子)

次回の予定:相談
宿題:
C…級別トレーニング8級CDの練習
B…英作文
A…長文読解2問

2月10日 英語(30回目)

<授業について>
平成29年度の公立入試過去問に取り組みました。ここまで結構な数の過去問をこなしてきましたが, 長文の要約の空所補充問題が苦手な問題傾向として上がってきました。似たような傾向の問題で重点的に対策していきましょう。

<講師から>
私立入試お疲れさまでした。そして合格おめでとうございます。一段落、一安心ですね。少し息抜きをしつつ, 本命に向けて更にがんばっていきましょう!(稲葉雛子)

次回の予定:相談
宿題:
C…級別トレーニング8級ABの練習
B…英作文
A…長文読解2問

1月31日 英語(29回目)

<授業について>
長文のトレーニングをしました。大きな長文を連続で3つも4つも読むとさすがに疲れてしまうと思いますが, 英語を立て続けに読む体力がつけば, もったいないミスを防ぐことにもつながります。読解力自体は実力としてしっかり持っているので, 公立の本番までの1ヶ月間, 更に磨きをかけていきましょう。(稲葉雛子)

次回の予定:相談
宿題:
C…私立入試で全力を発揮してくる
B…級別トレーニング8級ABの練習
A…英作文

1月27日 英語(28回目)

<授業について>
平成28年度の公立入試の過去問に取り組みました。安定した正答率だと思います。宿題で出していた加藤学園の過去問については, 9割以上の正答率で本当によくできていると思いました。唯一間違えた長文の内容正誤問題についても, 実際に答えた解答と正答・誤答を伏せた上でもう一度読み直して解答してもらったところ, 正解できていました。焦らず解答できれば満点だったということでしょう。力はじゅうぶんに持っています。当日すべて発揮できるように, ケアレスミスや焦りをなくす訓練ができると良いですね。

<講師から>
回数を重ねるごとに成長しているのを強く感じます。英作文での話の展開の仕方や, 確実に使いこなせる文法を使って文章を作っていくということに慣れてきているようです。引き続き様々なタイプの問題に触れて練習を積んでいきましょう。(稲葉雛子)

次回の予定:平成29年度の公立入試過去問
宿題:
C…級別トレーニング9級CDの練習
B…英作文
A…加藤学園(R2)・桐陽(R2, R3)

1月20日 英語(27回目)

<授業について>
平成27年度の公立入試の過去問に取り組みました。正答率7~8割程度だったようでした。目に見えて英作文の内容がしっかりしてきています。スペルミスや前置詞忘れ等だけ気をつけてぜひ満点を目指してほしいと思います。

<講師から>
宿題で出している私立の過去問についても, 特段問題なさそうです。どんな問題でも内容把握はほとんど完璧なので, 日本語訳する問題での訳し忘れや英作文でのスペルミスにこれまで以上に注意を払っていけたら良いかと思います。(稲葉雛子)

次回の予定:平成28年度の公立入試過去問
宿題:
C…級別トレーニング9級ABの練習
B…加藤学園の過去問(H31)
A…英作文

1月13日 英語(26回目)

<授業について>
平成26年度の公立入試の過去問に取り組みました。テンポ良く解答できていたと思います。また, 英作文の精度についても上がってきているように感じます。更にレベルアップを目指していきましょう。

<講師から>
会話文内の空所補充の英作文に慣れたいということで, 宿題としていくつか問題を出しました。問題に書かれている日本語に囚われすぎずに書けるようになれると良いかと思います。(稲葉雛子)

次回の予定:平成27年度の公立入試過去問
宿題:桐陽の過去問(H31), 英作文

1月6日 英語(25回目)

<授業について>
平成25年度の公立入試の過去問に取り組みました。集中力を持続してできていたと思います。正答率もなかなか高く, 良かったと思います。

<講師から>
スペルミス等の細々したミスがやはり気になります。大部分が問題なくできているからこそとてももったいないと思うので, 引き続き見直しの習慣をつけていきましょう。以前にも「この単語どういう意味ですか?」という質問を受けた単語がいくつか出てきています。質問して答えをもらうだけではなく, その場で覚えきってしまうようにしましょう。
宿題の英作文に関して、とてもよく書けていました。内容がしっかりしてきているように感じます。これに関しても, せっかく書けているのだからスペルミスで失点するのは非常にもったいないです。最後の見直しの際は英作文に重きを置いてみるのも良いかもしれません。(稲葉雛子)

次回の予定:相談
宿題:加藤学園の過去問(H30)

12月28日 英語(24回目)冬期講習②

<授業について>
冬期のテキスト6講座目の会話文の単元に取り組みました。かなり正確に読み取れており, 読解力に関しては文句なしという印象です。設問への答え方(記号で答えるところを解答をそのまま書いてしまう等)で失点している部分が目立ちます。本番で同じことが起こらないよう, 丁寧に見直しをする癖をつけていきましょう。

<講師から>
宿題の英作文に関しても特に問題なく書けていました。もう少しブラッシュアップすればかなり良いものが書けるようになるのではないかと思います。宿題で出している英作文の量が多いと感じるかもしれませんが, 英作文は量を書かないと伸びません。逆に言えば書けば書くほど伸びる部分だと思います。基本がしっかりできているので, 更にレベルアップしていくのが楽しみです。(稲葉雛子)

次回の予定:相談
宿題:英作文

12月23日 英語(23回目)冬期講習①

<授業について>
冬期のテキスト4講座目及び5講座目に取り組みました。長文問題でしたが, ほとんど問題はないと思います。だからこそ, ちょっとしたケアレスミスや言葉足らずな部分が非常に惜しいと感じます。その部分さえ攻略できればかなりの得点が期待できると思うので, 見直し等の対策を取れるようにしましょう。

<講師から>
問題を解くにあたって注目すべきポイントは確実に押さえられていますが, 訳し忘れ等の解答の粗さが目立ちます。特に本文内容の正誤を問う設問では「そこまでは明確に書かれていない」という点を突かれるものが多いです。それらしい選択肢を見つけても, それが正解だとすぐに思い込まずに他の選択肢についても精査できるようになれると良いでしょう。(稲葉雛子)

次回の予定:相談
宿題:英作文(最初の2問以外は2パターン書いてくる)

12月20日 英語(22回目)

<授業について>
宿題はAまででした。指示語は文章をthatにしているものもあり,文章の文脈をつかみながら考えていきましょう。
今回は,冬期の3講座目をやりました。help+人+動詞の原形などの重要表現やこれを機に覚えていきましょう。文章の並び替えは最初に呼んでから望むと流れが捉えやすいので,活用していきましょう。(高濱良匡)

次回の予定:冬期へ
宿題:STEP3-3の残り

12月13日 英語(21回目)

<授業について>
今回は間接疑問文の続きをやりました。文法の基本事項はしっかりと頭に入っていますが,前回と同様に細かいところで減点になってしまう状態でした。気をつけてはいるので,この意識で文を作るときは注意していきましょう。
長文に関してはしっかりと読み取れていたと思います。書き抜きは「まあ入るかな」では無く適切なものがあるので,探してみましょう。(高濱良匡)

次回の予定:相談
宿題:長文(指示語)

12月06日 英語(20回目)

<授業について>
Unit6の文法へ進みました。分詞は関係代名詞と同じようなものであり,特に問題なくできています。後半は間接疑問文と関連して付加疑問文をやりました。特に問題なく進められています。宿題で理解を深めていってください。

<講師から>
英作文のときのちょっとしたミスが減らないですね。私もまあまあという感じにしてしまっていましたが,ここをおさえれば減点無くいけるので,注意していきましょう。(高濱良匡)

次回の予定:相談
宿題:間接疑問文の復習(プリント:ウイニングフィニッシュ)

11月29日 英語(19回目)

<授業について>
今回は学調対策で,リスニング,長文,条件作文,自由作文の順にやっていきました。リスニングは,ひっかけの問題に気をつけましょう。途中で変更したり,主語に気をつけなくてはいけなかったりします。
長文はよくできていました。条件作文は,メインとなる文法が何になるのかを把握すると文章が作りやすくなると思います。(高濱良匡)

次回の予定:相談

11月22日 英語(18回目)

<授業について>
小テストは覚えてきていませんでしたが,その場で覚えて合格でした。
今回は苦手な長文と英作文をやっていきました。長文については,最初はよく読み取れていましたが,後半の方は疲れもあるのか間違えが多かったです。特に,英語の問いに英語で答える内容は,配点が高いので,なるべく答えられるようにしましょう。基本的に国語のように本文から引っ張ってくればできます。
英作文は条件作文は良くなってきています。代名詞の忘れなども前に比べていいです。この調子でやっていきましょう。(高濱良匡)

次回の予定:学調対策
宿題:条件作文(プリント:学調対策テキスト発展)

11月15日 英語(17回目)

<授業について>
今回はテストに向けてUnit5の復習と長文,英作文をやりました。
Unit5に出てくる表現はもう少し覚えてテストに臨みましょう。動詞と前置詞の組み合わせは良く出てきます。
長文は今回のものは読み込めていました。英語の答え方は時制や動詞に気をつけていきましょう。
英作文は時間足らずでした。自分でもやってみて自習などで聞いてみてください。(高濱良匡)

次回の予定:学調対策

11月08日 英語(16回目)

<授業について>
小テストは満点でした。
宿題はBまででした。関係代名詞の英作文は,文法事項はしっかりと入っているのですが,aの付け忘れや時制などの細かい部分でのミスが多く,得点が伸び悩んでいます。
今回は,その部分と長文を重点的にやりました。良くは成っているので,コツコツとやっていきましょう。

<講師から>
英語は及第点を取れているので,あとは細かいミスを減らしていくことになります。地道ですぐには結果は出ないかもしれませんが,焦らずにやっていきましょう。(高濱良匡)

次回の予定:テスト対策
宿題:予想問題(新ワーク)

11月01日 英語(15回目)

<授業について>
小テストは,次回もう一度やりましょう。
今回はまず長文をやりました。隅々まで読む必要があるので難しかったかなと思います。こういう場合もあるので,最後まで読んでみて判断しましょう。段落が分かれていたので段落ごとに書いてあることをまとめてもいいかもしれません。
後半は,Unit6を進みました。分詞という部分ですが,関係代名詞と似ている部分も多いのでUnit5と対比させながらやっていきましょう。(高濱良匡)

次回の予定:Unit5−1の本文
宿題:関係代名詞の復習

10月29日 英語(14回目)

<授業について>
小テストは合格でした。OKです。
今回はUnit5-3をやりました。特に問題なく進められていました。
後半は目的格の関係代名詞のまとめのプリントをやりました。関係代名詞の作り方はOKなので後は,aを付けるなどの細かい表現で間違えないように気をつけながらやっていきましょう。(高濱良匡)

次回の予定:Unit6へ
宿題:関係代名詞のまとめ(ウイニングフィニッシュ)

10月18日 英語(13回目)

<授業について>
宿題はBまでやってきました。関係代名詞はいつも文末に付くわけではないので注意しましょう。
今回は関係代名詞の総復習をやってからUnit5-2に進みました。目的格の関係代名詞は省略できますが,主格は出来ないので注意しましょう。徐々に良くなってきていました。
Unit5-2の本文はよく使う表現も多くあるのでこれを機に覚えていきましょう。

<講師から>
基本はマスターしていますが,関係代名詞は結構複雑な文章もあるので,もう少しできるといいかなと思います。よく復習しておきましょう。

次回の予定:Unit5-3へ
宿題:長文

10月15日 英語(12回目)

<授業について>
宿題はAまでやってきました。英作文で良く出てくる表現は自分のストックとしてノートにメモしていきましょう。
今回は目的格の関係代名詞をやりました。作り方は特に問題なかったかと思います。時制の一致などもしっかりと意識していました。この調子です。

<講師から>
特に問題なく進められています。宿題の英作文は惜しい表現ミスがあったので,意識していきましょう。(高濱良匡)

次回の予定:Unit5-2へ
宿題:関係代名詞のプリント

10月04日 英語(11回目)

<授業について>
宿題はBまでやってきました。長文は行ったり来たりする文章でしたが,しっかりと最後まで読んで流れを把握できていました。正誤判断は,正しいものが微妙なものだったので,絶対違うというものを消して消去法で考えましょう。
今回はUnit4-2の本文から進みました。関係代名詞の読み方はバッチリでした。あとは,単語や表現を覚えていきましょう。Unit4-3もやりました。同様に文法はOKなので,表現を復習しましょう。

<講師から>
文の途中でhelp 人 動詞の原形というものが出てきました(原形不定詞)。たまに表現として出てくるのでこれを機に頭に入れておきましょう。基本的な文法は大丈夫そうなので,現状では十分だと思います。(高濱良匡)

次回の予定:相談
宿題:英作文のプリント

9月27日 英語(10回目)

<授業について>
小テストは3問ミスだけでした。OKです。
Unit4-1の本文とUnit4-3の文法をやりました。長い単語が多くあるので,何度もテストしながらスペルを覚えていきましょう。
後半は集中力が無かったのでリスニングをやりました。問いの答えを英語で書く場合は,文頭の言葉(疑問詞やDo,Isなど)が鍵となってくるので,メモをするといいかと思います。

<講師から>
病み上がりや休みの多さからか少し集中力が場面が多かったです。とりあえず1つの内容は終わらせられたので及第点かなと思います。少し仮眠を取るなりして,授業にのぞみましょう。(高濱良匡)

次回の予定:リスニングの確認→Unit4-2
宿題:長文のプリント

9月20日 英語

体調不良(コロナワクチン)のため欠席

9月13日 英語(9回目)

<授業について>
小テスト11級Aは10/17でした。間違えた単語は覚えておきましょう。
宿題はAまでしっかりとやってきていました。正誤判断は一部分だけ誤りのものがあるので,細部まで読んで考えましょう。
今日はUnit4に入りました。関係代名詞という中学校で難しい内容に入りました。2つの文を1つの文で表すというものなので,並び替えなどは一度2つの文章を考えてから,合わせるという思考でやるといいと思います。

<講師から>
これまでの集大成のような内容ですので,徐々に慣れていけばいいと思います。途中で忘れていた過去の表現がある場合は,戻ってやり直すのも手かなと思います。(高濱良匡)

次回の予定:Unit4-2の続き
宿題:関係代名詞の復習

9月06日 英語(8回目)

<授業について>
Unit3の総復習をしました。文法は基本的に問題ないです。英語の表現については,ほとんど忘れてしまっていたので,次回も確認しましょう。
中盤で長文をやりました。パラグラフリーディングという意味ごとに区切って前から訳する方法を行えると長文を読むのが速くなるので実践していきましょう。

<講師から>
文法は問題なくできています。教科書を進めながら,苦手なリスニングと長文をやっていっています。長文は国語と違って書いてある通りに考えていいので,深読みしすぎないようにしましょう。(高濱良匡)

次回の予定:Unit4を進める
宿題:小テスト11級,CB長文,Aテキストの残り

8月30日 英語(7回目)

<授業について>
リスニングは特に問題なくできていました。Did you~?で問われるときは,答え方もdidを使うので,問いの時の文頭の表現に意識しましょう。
今回は英作文をメインにやりました。自分の言いたいことよりもスペルミスの少ない,かつ文脈に沿っているものを選ぶようにしましょう。前置詞の選択でミスしてしまうことがありましたが,おおむねよく書けていると思います。

<講師から>
上にも書きましたが,3行作文は自分が本当に書きたいことというよりかは,文法はわかっていてミスが少ないもの,単語はスペルミスのしないぐらいしっかり覚えているものを選んで書くようにしましょう。英語で問われていることは英語の書き方であり,趣味嗜好では無いからです。(高濱良匡)

配布物:英作文のプリント(答え付き)
次回の予定:定期テスト対策

7月19日 英語(6回目)

<授業について>
小テストは9割の正答率でした。天気weatherは覚えておきましょう。
宿題はAまでしっかりとやってきてくれました。長文もしっかりと読めていました。長文の導入の日本語は状況を説明していたりということがあるので,飛ばさないで読むと長文の理解がしやすいと思います。とても集中力が高くリスニングと長文を2本やりました。日本語での答える問題は,ちょっと的外れだった気がします。

<講師から>
今日はとても集中できていました。内容もしっかりと理解していたので,良いでしょう。長文は一度設問を読んで,どんな内容が問われるのか把握しておきましょう。(高濱良匡)

小テスト:動詞

7月12日 英語(5回目)

<授業について>
宿題の英作文はBまでしっかりとやってきてくれました。中学校で習った重要表現がちりばめられているので,出てきた表現はその都度復習して覚えていきましょう。
次にUnit3−2と3の本文読解をやりました。Thoughはレポートのような説明口調の長文で良く出てくるので,意味をしっかりと捉えておきましょう。(忘れると逆の意味にしてしまうこともあります)

<講師から>
本文読解をやっていないのにUnit3のまとめをやってしまい。分からないことだらけの問題をやらせてしまいました。すみませんでした。本文の表現は,これからも出てくるものが多いので,よく復習しておきましょう。(高濱良匡)

小テスト:名詞(10問)
宿題:C:小テスト覚える→B+A:長文読解
次回の予定:Unit3の総復習→学調対策

7月5日 英語(4回目)

<授業について>
Unit3の復習から入りました。文法に関しては特に問題なくできています。
長文読解をやりましたが,今回の文は少し読めていないところがありました。下線部に対する問いは,その文の前後も必要になることがあるので,自分で勝手に解釈しないようにしましょう。

<講師から>
本文にある文法はよく分かっているので大丈夫でしょう。Unit3は難しい単語かつ良く使われるものが多く出てきたので,忘れないようにしましょう。長文は引き続きやっていきましょう。(高濱良匡)

宿題:学調対策(英作文)
次回の予定:Unit3の本文読解

6月12日 英語(3回目)体験

<授業について>
テスト前なので,テスト範囲の用語の確認と現在完了をやりました。
重要表現は今回はUnit1だけなので,しっかりと覚えてテストに臨みましょう。現在完了は特に問題ないですが,hasにし忘れないように気をつけてください。

<講師から>
Unit1の本文を一緒に確認しましたが,意味はしっかりと理解していました。重要表現はテストまでに覚えていきましょう。リスニングは何度も聞いて,習った用語と結びつけていきましょう。(高濱良匡)

次回の予定:Unit2の本文

5月26日 英語(2回目)体験

<授業について>
学力調査に向けてということで,もってきてもらったテキストで中1・中2の文法をやりました。不定詞の表現など忘れてしまっているものは,何度も問題を解き直して知識に定着していきましょう。
また,長文も少しやりました。今回の長文については特に問題なく読めていました。

<講師から>
文法は細かいルールが多いので,間違えて直して,を繰り返しながら覚えていきましょう。間違えてもどんどん次に挑戦してくれているので,この調子でやっていきましょう。(高濱良匡)

<次回の予定>
現在完了の続き
宿題:不定詞の文法

5月22日 英語(1回目)体験

<授業について>
まずはリスニングをやりました。単語から自分で状況を想定してしまいがちなので,全単語捉える必要は無いですが,決めないで会話から状況をつかむことを心がけてください。
現在完了の文法について進めました。yet already の違いなど自分で気になったところは随時質問してくれるので,理解も早いと思います。文法は特に問題ないです。随時忘れている単語は覚えていきましょう。

<講師から>
文章構成などはしっかりと把握しています。長文とリスニングがもう少しなので,毎回時間を取って徐々にやっていきましょう。(高濱良匡)

理科

6月09日 理科(3回目)体験

<授業について>
宿題:Cまで(小テスト→満点でした)
テスト範囲が終わったので,総復習をやりました。特に問題ないですが,数値の読み間違いなど気をつけて行きましょう。後半は,中1の復習(地学,光・音)をやりました。忘れていた部分はよく復習しましょう。

<講師から>
特に全般的によく覚えられていましたが,上にも書きましたが,読み取り間違いやうっかりミスがあるので気をつけて行きたいです。ただ,凸レンズの作図など,つまずくことが多い部分はよく理解していました。(高濱良匡)

宿題:火山(答え付き)

6月02日 理科(2回目)体験

<授業について>
水圧・浮力の問題と物体の運動の問題に入りました。
浮力の問題に関しては特につまずくこともなく大丈夫です。
物体の運動は,速さを求める問題や時速を秒速に直す問題などが難しかったようです。引き続きやっていきましょう。

<講師から>
速さについての問題は,数学と同様に図や表にするなどすると,数値の関係が可視化できて計算が分かりやすかったりします。頭の中ですべて完結することも悪いことではないですが,よく分からなくなったらいったん整理する意味も込めて書いてみましょう。(高濱良匡)

次回の予定:物体の運動の続き
宿題:火山覚えてくる

5月12日 理科(1回目)体験

<授業について>
本人と相談して,記述問題のような思考力を問う問題を中心にやりました。
とても難しく,私も一緒に考えながら行いました。
露点と気温の関係によって湿度の高さが分かるという部分は,直接問われることはないかもしれませんが,分かっておくと他の問題で利用することができます。
間違った内容については,自分でも再度,復習してみてください。その際に他の人に説明するつもりでまとめると記憶に定着しやすくなります。

<講師から>
自分で考えながら,しっかりと進めることができました。分からない部分は自分から質問してくれるので,課題が把握しやすいです。
湿度の計算などもしっかりとできているので,間違った部分は他者に説明できることを目標に復習してみましょう。(高濱良匡)

コメント

タイトルとURLをコピーしました