2021年度のコメントページ

この記事は約30分で読めます。

ここは由莉さんの2021年度のコメントページをまとめたものです。

テスト分析

11月18日 定期テストⅢ(後期1,5教科)

数学
①忘れていた部分=次回のテストまでに復習しておきたい
・式の値は,式を簡単にしてから代入する。

②計算ミスの部分→アドバイス
・\(y=ax+b\)でaに代入するときにマイナスを付けてしまった→切片bと混同したと思うがもったいない。見直しで符号の部分はチェックしていきたい。
・内角を使うところを外角を使って求めてしまった→図に使った値を〇付けておくと入れるときにミスが少なくなる。
・交点求めるときにyの出た値にマイナスを付けなかった→出た交点ともとのグラフを比べて符号や大きさとして矛盾は無いかを確認したい。

③分からなかった内容=①,②が出来たらチャレンジしていきたい
・1つの内角と外角の比から正n角形を求める
・1次関数のグラフから面積を求める
・1次関数のグラフで,ある頂点を通り,三角形を二等分する直線の式を求める
・動点(直角三角形で秒速2cm)の問題(グラフをつくる+減っていくときの式を求める)

総括
前回に比べて明らかにミスが減りました。ただ,3つとも残念なミスでした。
利用に関しては,動点やグラフの応用のどちらとも,レベルが高かったですね。ただ,テスト直前に式をつくるところや,交点を求めるところは解き方を理解してテストに臨めて良かったと思います。応用のレベルに合わせて対策していきたいと思います。

9月3日 定期テストⅡ(後期2,5教科)

数学※よく分からない用語は言ってください。
<忘れてしまっていた部分>
・分配法則を利用した計算
・a円の3割引の割合の表し方
・比例式を含む連立方程式
・式とxの増加量が分かっているときのyの増加量の求め方
・AP=BP→点PはABの垂直二等分線上にあること

<ミスの部分→アドバイス>
・マイナスをプラスに変えた→見直しをする
・−3(−x+y)でyにマイナスを付け忘れた→分配の記号を書いてかけ忘れないようにする
・単項式の乗除でマイナスの付け忘れ→先にマイナスやプラスを書く
・移行してからの計算でマイナス付け忘れ→途中式をしっかりと書く
・2(x−1)で−1に2をかけ忘れた→分配の記号を書いてかけ忘れないようにする
・代入でのマイナスの付け忘れ→代入の途中式を書く
・−20分なのに+20分としてしまった→難しい。図などを使って関係を把握する。

総括
連立方程式の利用が2つ立式することができて,1つは完全正答。もう一つは20分の処理でつまずいただけで立式の方法はOKでした。
得点が伸びない原因はマイナスの処理ですね。授業でも意識してやっていきます。

今後の課題

・文字式による説明(項が3項以上になるものや奇数)
・符号のミスを減らす
・1次関数のグラフと面積

数学

3月16日 数学(54回目)

<授業について>
宿題はAまででした。数え間違いや勘違いはありましたが,基本的に理解していたかなと思います。
今回は確率の続きをやりました。樹形図では,戻すかどうか,1枚目と2枚目の意味が違う場合かどうかで樹形図が代わってきますので,注意しましょう。(高濱良匡)

次回の予定:確率のまとめ
宿題:確率の残り

3月09日 数学(53回目)

<授業について>
宿題はAまでやってきました。3桁の位の入れ替えは良く分かっていませんでした。次回もやりましょう。速さの方は大丈夫そうでした。
後半は確率の続きをやりました。樹形図の読み方が勘違いしていたので,そこは気をつけましょう。もう少し樹形図は離れて書くと良いかもしれません。(高濱良匡)

次回の予定:いろいろな確率
宿題:確率のここまでの復習

3月02日 数学(52回目)

<授業について>
宿題はAと追加のものもやってきました。頑張っていますね。複雑なものは表を書くなどすると立式しやすいでしょう。あとは計算ミスですね。引き続き頑張っていきましょう。
後半は確率をやりました。該当のものが何通りあるかを求めてそれを全部の場合の数で割ればできます。2つの何通りあるかを求めていきましょう。(高濱良匡)

次回の予定:確率の続き
宿題:連立

2月23日 数学(51回目)

<授業について>
小テストで方程式の利用をしました。久しぶりの方程式で忘れている部分も多かったです。位の入れ替えの問題は入試レベルでした。頭の片隅にでも入れておきましょう。
今回は図形の続きをやりました。平行四辺形と長方形・ひし形・正方形の関係を理解しておきましょう。証明に関しては基本新しい考え方はないので,1つ1つしっかりと記述していけば問題ないと思います。(高濱良匡)

次回の予定:図形の続き
宿題:連立方程式

2月16日 数学(50回目)

<授業について>
宿題はAまででした。しっかりとできています。
証明の難しいものを最終確認としてやりました。平行四辺形になる証明と複雑な証明をやりましたが,流れは把握していました。細かい部分(理由を仮定でなく平行四辺形の性質にする,や必要な関係式が抜けている)に注意してテストに臨みましょう。(高濱良匡)

2月10日 数学(49回目)

<授業について>
宿題はAまででした。図形の性質もしっかりとできていました。
今回は平行四辺形になる証明と正三角形の証明をやりました。平行四辺形になる証明は5つの条件のどれがいえそうかを判断しなければいけない点が他と違うところで,とても難しい点です。ただ,あまり問われ方にパターンがないので,出てきたものを頭に入れておいても良いでしょう。正三角形の証明は良くなっていました。合同を利用したものは,同様にを使うとラクになります。(高濱良匡)

次回の予定:相談
宿題:平行四辺形になる証明(答え付き)

2月02日 数学(48回目)

<授業について>
宿題はAまでやってきました。正三角形の証明の証明は難しかったですが,しっかりとできていました。すばらしい!
今回は平行四辺形についてやりました。平行四辺形の証明については基本的なものはしっかりとできています。かなり慣れてきましたね。この調子でやっていきましょう。(高濱良匡)

次回の予定:相談
宿題:平行四辺形の性質と証明

1月26日 数学(47回目)

<授業について>
宿題はAまでやってきました。証明もかなりできていました。十分だと思います。
今回は正三角形の証明についてやりました。二等辺三角形になる証明の発展的な部分なので1つ1つが難しかったですね。同様にという言葉を上手く使って書いていくと良いでしょう。
最後に直角三角形の証明をやりました。これはこれからやっていきましょう。(高濱良匡)

次回の予定:相談
宿題:正三角形・二等辺三角形の証明

1月19日 数学(46回目)

<授業について>
宿題はAまでやってきました。二等辺三角形になる証明はまだまだです。
今回は二等辺三角形になる証明をじっくりとやりました。三段論法を使って等しいことを示していく方法はかなりこれまでと違ってくるので頭に入れておきましょう。(高濱良匡)

次回の予定:直角三角形の証明へ
宿題:二等辺三角形の証明

1月12日 数学(45回目)

<授業について>
二等辺三角形の証明に進みました。証明の基礎がしっかりと身についているので,これからの発展的な内容もそこまで混乱せずに進められています。良い調子です。垂直の証明や中点同士は等しいことの証明など,さまざまなかき方はその都度頭に入れておきましょう。(高濱良匡)

次回の予定:直角三角形の合同条件へ
宿題:二等辺三角形(OKURA)

1月05日 数学(44回目)

<授業について>
学調に向けてデータの活用をやりました。代表値の求め方や代表値を使ったデータの判断は忘れないようにしましょう。
後半は宿題の証明をじっくりとやりました。基本的な証明はできてきたので,計算が入ってきたり,三段論法が入ってきたりというものをやりました。まだまだですが,引き続き頑張っていきましょう。(高濱良匡)

次回の予定:相談
宿題:データの活用+予想問題(答え付き)

12月29日 数学(43回目)

<授業について>
今回は証明をやりました。基本的なものはしっかりとできていましたし,平行線を利用した証明も自力で書けていました。今回は発展系として「X=a+b,Y=a+bだからX=Y」となる形をやりました。これは,中3の学調で良く出てくるものなので,慣れておくといいかなと思います。
後半は複雑な証明をやりました。1つ1つ合同条件と照らし合わせながら考えていきましょう。(高濱良匡)

次回の予定:相談
宿題:証明のプリント

12月27日 数学(42回目)

<授業について>
一次関数を進めました。増加量などは忘れていました。これを機に復習をしました。一報で,たくさんやった式を求めるところや交点を求めるところなどは自力でできていました。思い出す時間が合ったかと思いますが,もう少しスピードが速いと学調などでゆとりができるでしょう。(高濱良匡)

次回の予定:図形へ
宿題:CB予想問題→Aテキストの残り

12月22日 数学(41回目)

<授業について>
冬期テキストを進めました。比例については一次関数の特殊なものなので,特に問題なくできていましたが,反比例については1年ぶりだったからか抜けているものが多かったです。式の求め方やグラフのかき方などはしっかりと頭に入れておきましょう。
方程式に関しては過不足算などの文章題はまず,基本的な解き方を覚えていきましょう。良く分からなくなったら具体的な数値を当てはめると四則計算がどれかが分かってきます。(高濱良匡)

次回の予定:1次関数へ
宿題:CB比例反比例の総復習→A今日の残りの発展問題

12月15日 数学(40回目)

<授業について>
宿題はAまででした。証明は基本的なものはできていました。これから平行を証明したり,三段論法を使ったりといろいろなパターンが出てきます。連立と同様に数をこなしながら少しずつ理解を深めていきましょう。
逆をやりました。反例の作り方は覚えておいてください。
最後の二等辺三角形の性質を利用した証明をやりました。これはまだまだでしたので引き続きやっていきましょう。(高濱良匡)

次回の予定:冬期へ
宿題:学調予想問題

12月08日 数学(39回目)

<授業について>
宿題はAまでやってきました。平行線を使った角度が等しい証明は,いくら見た目が平行だとしても問題分に書いていなければ使えないので,気をつけましょう。
前半は作図と証明の部分をやりました。言われていることは結局証明しなさいということなので,表現などは覚えつつ基本の形を理解していきましょう。
後半は冬期講習テキストを使って計算練習をやりました。特に問題なくできています。符号のミスが難しくなると多くなる印象があります。気をつけていきましょう。(高濱良匡)

次回の予定:逆→相談
宿題:合同の証明

12月01日 数学(38回目)

<授業について>
宿題はBまででした。この問題は急いでできなくてはいけないものでは無いので,また時間があるときにやっていきましょう。
今回は証明を書くことをメインにやりました。
結論から,その結論を導くためにどんなことがいえるのかと考えていくとスムーズにいきます(これを逆思考などといいます)。徐々に良くなってきているので,宿題で理解を深めていきましょう。(高濱良匡)

次回の予定:命題の逆
宿題:合同の証明(プリント:オクラ)

11月24日 数学(37回目)

<授業について>
今回から合同について入りました。最初の合同の意味は特に問題なく出来ています。
後半は合同条件について,入りました。ここは証明をするための入り口なので,かなり難しい内容ですが,ここをしっかりやると証明も分かってくると思います。徐々に慣れていきましょう。(高濱良匡)

次回の予定:仮定と結論へ
宿題:1次関数のグラフの問題(テキスト)

11月17日 数学(36回目)

<授業について>
宿題はAまでやってきました。
前回に比べて式をつくるというところまでは出来ていました。出会う場所を求めるにはもう一つの式を求めてから連立方程式の流れです。計算ミスに気をつけてやっていきましょう。
最後は動点の問題をやりました。出てくるかどうかは分からないですが,解くパターンとしては同じ感じなので頭に入れておくといいかと思います。(高濱良匡)

次回の予定:次へ

11月10日 数学(35回目)

<授業について>
宿題はAまででした。点を打っていく問題はしっかりと出来ていました。図形は問題ないです。
前半は図形のテスト範囲を終わらせました。内容としては特に問題なく進められていました。後半は1次関数の応用をやりました。分数が入ってくるので計算ミスが気をつけなくてはいけません。いろいろなミスしやすい部分を意識しながら進めていきましょう。(高濱良匡)

次回の予定:テスト対策
宿題:1次関数の応用

11月03日 数学(34回目)

<授業について>
宿題はAまでやってきました。計算ミスが少しあったので気をつけましょう。ただ,かなり定着してきている気がします。
今回は平行線の求角をやりました。ここは理解が早く,由莉さんにとっては得意な分野かなと思います。宿題で発展的な問題を出したので,よく振り返ってみてください。(高濱良匡)

次回の予定:三角形
宿題:CB平行線の求角→A一次関数の利用

10月27日 数学(33回目)

<授業について>
宿題はAまでやってきました。今回はうっかりミスが多かったかなと思います。テストに向けて気をつけていきましょう。
今回は,図形の分野に入りました。今回は導入と言うこともあってか特に問題なく進められていました。最初は計算が多いのでミスに気をつけながらやっていきましょう。(高濱良匡)

次回の予定:平行線になる条件
宿題:一次関数のまとめ(必修テキスト)

10月20日 数学(32回目)

<授業について>
宿題はAまでやってきました。変域は基本的なものはしっかりと出来ていました。変域のあるグラフのかき方を忘れないようにしましょう。
今回は,グラフの応用の続きをやりました。速さの応用でしたが,徐々に分かってきていました。いろいろな発展問題があるので,宿題をもとにやってみてください。

<講師から>
今回は分数が多かったので,結構大変だったかなと思います。ただ分母と分子を間違えることなどは無かったのでOKでしょう。計算ミス(特に符号)を気をつけていきましょう。(高濱良匡)

次回の予定:図形へ
宿題:速さの応用プリント

10月13日 数学(31回目)

<授業について>
宿題はBまでやってきました。前回の復習は問題なく出来ています。連立を利用した交点の求め方は忘れていたので気をつけて行きましょう。
今回は変域を進めました。xにイコールが入っているのかどうかによって,yにイコールを入れるかどうかが変わってくるので気をつけましょう。宿題で確認してみてください。

<講師から>
宿題の直しは,分数の所でしたが,計算ミスがあったので気をつけましょう。ただ,減ってきているとは思います。
変域は学校ではまだだということなので,よく確認して確かなものにしていきましょう。(高濱良匡)

次回の予定:利用の続き
宿題:CB・・・変域→A式の求め方

10月06日 数学(30回目)

<授業について>
宿題はAまでしっかりとやってきてくれました。計算ミスも無くほぼ問題なく出来ていました。今回は1次関数の利用に入りました。1次関数の式の求め方などの基本がしっかりと入っているので,現時点では問題ないと思います。変域など忘れている部分はしっかりと復習しておきましょう。

<講師から>
計算ミスも意識しているからか大分減ってきたなと感じています。この調子でどんどんと応用問題もやっていってテストにそなえていきましょう。(高濱良匡)

次回の予定:利用の続き
宿題:利用の復習+交点の求め方

9月29日 数学(29回目)

<授業について>
宿題はAまでしっかりとできていました。計算ミスなどはほとんど無かったです。
今回は二元一次方程式のグラフと連立との関連をやりました。連立を使うので,しっかりとやりかたを復習しておきましょう。ここはとても難しいので,宿題などで理解を深めていきましょう。

<講師から>
グラフの作り方や交点の求め方は学調などでも良く出てくるので,定期テストでも頻出だと思います。しっかりと解き方を定着させていきましょう。(高濱良匡)

次回の予定:一次関数の利用
宿題:今日の復習(テキスト)

9月22日 数学(28回目)

<授業について>
宿題はAまでしっかりと考えてきてくれました。切片→傾きを求める式の求め方を忘れてしまっていました。
今回は,2点からの求め方をやりました。数値が難しい問題もできていたので,大丈夫だと思います。
後半は二元一次方程式のグラフをやりました。符号は大丈夫でしたが,約分のミスがあったので気をつけていきましょう。

<講師から>
特に問題なく進められていました。xの増加量とyの増加量の位置を間違えないようにしてください。分数の計算がありましたが,問題なく進められていたので,OKです。(高濱良匡)

次回の予定:二元一次方程式のグラフの続き
宿題:二元一次方程式のグラフ→2点を求める。

9月15日 数学(27回目)

<授業について>
宿題はAまでじっくりと考えてやってくれました。検算で会わない場合はどこかで間違えている可能性大なので,振り返ってみましょう。
今日は前半はグラフ,後半は式の求め方についてやりました。最初は慣れていないからかゆったりとしたペースでやっていましたが,後半はペースも速くなって正答率も上がってきました。たし算,わり算のミスに気を付けましょう。

<講師から>
理解はしっかりできているので,あとは宿題などで問題をこなしながら,ケアレスミスに気をつけていきましょう。大分意識が高まっている気がします。(高濱良匡)

次回の予定:2点→式の求め方
宿題:CB・・・1次関数のグラフ→A・・・1次関数の求め方

9月08日 数学(26回目)

<授業について>
前半はテストの振り返りをやりました。分配法則の計算や位の入れ替えの文章題は頭に入れておきましょう。
後半は1次関数のグラフをやりました。式の数値とグラフはどのように対応しているのか,ということをしっかりと考えながらやることを意識して行きましょう。グラフをかかなくても解ける問題でもグラフをかくことで理解が深まることもあるので,最短ルートを進むよりも表と式とグラフを対応させながら理解していきましょう。

<講師から>
グラフが苦手だと言うことを最後に聞きましたが,その意識が符号のミスなどを減らしているのかもしれません。できていたので,苦手だから間違えやすいという気持ちでやっていくとミスがなくなっていくと思います。(高濱良匡)

次回の予定:式の求め方
宿題:連立方程式

9月01日 数学(25回目)テストまで1回

<授業について>
宿題で2次方程式の文章題をガッツリとやってきてもらいました。
徐々に分かってきていますね。割合のとき,〇割引きはそのまま使えないので注意しましょう。今回は計算ミスが多かったですが,追い込みの時期なのである程度は仕方ないです。気にせずどんどんと問題をこなしていきましょう。
1次関数の立式は良くなってきました,具体的な数値や表を利用してやっていきましょう。(高濱良匡)

<講師から>
今は授業なのでいいですが,考えすぎてしまうと時間が足りなくなってしまうのでテストではある程度無理そうであれば諦めも肝心です。じっくりと取り組むことが由莉さんの取り柄ですが,時間配分意識してテストに臨みましょう。

次回の予定:相談

8月25日 数学(24回目)テストまで2回

<授業について>
宿題はすべて問題なくできていました。意識が1段階上がったかなと思います。
今回は,連立方程式の利用の問題(速さ,割合)をやりました。基本的なやり方は抑えられています。もう少し計算スピードを早くしましょう。発展的な問題は,少しひねってくるので,図に表したりしながら状況を把握していきましょう。

<講師から>
連立方程式の利用は必ず出てくるので,基本パターンは覚えるぐらいでいいと思います。表を作ってできるものできないものがあるので,表に固執すること無くやっていくといいと思います。上にも書きましたが,計算スピードを上げていってテストにそなえていきましょう。(高濱良匡)

宿題:連立方程式の利用
次回の予定:テスト対策

8月19日 数学(23回目)夏期講習④

<授業について>
宿題はA=B=Cの計算ができませんでした。3y-x=4などとxとyが入れ替わっているものだったので,注意が必要です。
連立方程式の利用に入りました。最初の部分は特に問題なかったです。位の入れ替えや年齢の問題など様々な状況の連立方程式があるので,教科書では出てきていない問題ですが,これから学調や入試でも頻出の内容なので,知っておきましょう。

<講師から>
計算は,申し分ないです。それぞれの立式は,例題をもとに類題を解くことができているので,また忘れたときに繰り返し,繰り返しやっていきましょう。現状では,このぐらいできていればいいかなと思います。(高濱良匡)

次回の予定:相談
宿題:単元テスト

8月05日 数学(22回目)夏期講習③

<授業について>
宿題の単元テストは,1つ移項の際のミスがありましたが,他はしっかりとできていました。
今回は,連立方程式に入りました。加減法や代入法はしっかりと理解しており,計算ミスもほぼ無いです。計算スピードも上がっており,順調です。後半は分数小数の複雑な計算をやりました。全てやり方は理解していましたが,計算ミスがあり,最後まで解ききれませんでした。手順が多くなるとそれだけミスが多くなるのは自然なことです。意識しながら徐々に正答率を増やしていきましょう。

<講師から>
連立方程式も最初に比べて,精度もスピードも良くなっています。上にも書きましたが,複雑になると計算ミスする箇所が多くなるので,気をつけていきましょう。(高濱良匡)

次回の予定:第7講座
宿題:単元テスト

7月29日 数学(21回目)夏期講習②

<授業について>
宿題は満点でした!計算ミスも無くしっかりとできていました。
今回は式の計算の利用に入りました。等式の変形のやり方は一部忘れていたので注意しましょう。
文字式による説明や図形の利用に関しては,忘れていたところや初めて出るパターンがあったりと課題が残りました。また学調が近づいてきたときにやりましょう。

<講師から>
計算に関しては,思い出してからは特に問題なく,計算ミスも無かったです。
図形の利用は立式やかき方もしっかりとできていました。文字式による説明は,継続してやっていく必要があります。また,2学期には図形の証明という内容で同じようなことをやるので,そのときにまた作文は確認していきましょう。(高濱良匡)

次回の予定:第6講座(連立方程式)
宿題:単元テスト(80点)

7月22日 数学(20回目)夏期講習①

<授業について>
今日から夏期講習に入りました。初回は中2の計算の復習の単元をやりました。中2の計算を頑張ってやってきたからか,しっかりとやり方も定着しており,正答率も8割程度ありました。符号ミスが少しあるので,特にかっこを外すときに気をつけていきましょう。後半はその中でも苦手な単項式の乗除をやりました。約分のミスや符号の付け忘れや残っているのに書き忘れるなどミスしやすい箇所が多々あるので,1つ1つ注意しながら仕上げていきましょう。

<講師から>
約半年間やってきた成果がしっかりと現れています。ミスはありますが,確実に減ってきています。この調子で復習していきましょう。(高濱良匡)

宿題:小テスト(目標90点)

7月16日 数学(19回目)

<授業について>
今日から1次関数に入りました。最初は1次関数についてということで,世の中の事象を立式して1次関数として考察していく内容です。いろいろな文章を立式していくのでここはかなり難しい内容です。表をつくったり,具体的な数値を代入したりして,値の求め方を理解した上で文字式を入れる必要があります。1つ1つ理解していきましょう

<講師から>
今回は1次関数の導入ということで,かなり難しい内容でした。本人にも言いましたが,ここはこれからの1次関数を考察していくことにあまり関わりが無いので,できなくてもそこまで気にせずにやっていきましょう。連立の勉強する姿勢を見るに,努力していけば徐々にできてくる状況ですので,焦らずにいきましょう。(高濱良匡)

次回の予定:1次関数のグラフ
宿題:1次関数の意味

7月8日 数学(18回目)

<授業について>
宿題はAまでOKでした。計算ミスが少しありましたが,かなり成長しています。割合の立式も表を作りながらできていました。
今回は割合,食塩水を中心にいろいろなパターンの内容をやりました。計算ミスは徐々に減ってきています。立式は基本的なものはできていました。発展的な内容も復習して理解していきましょう。

<講師から>
上にも書きましたが,計算のスピードや精度が上がっています。この調子でやっていきましょう。割合の立式も発展的な内容はつまずきましたが,基本的には大丈夫です。自信をもっていきましょう。(高濱良匡)

次回の予定:これまでの復習
宿題:連立方程式の利用のまとめ

7月1日 数学(17回目)

<授業について>
宿題はAまでしっかりとやってきてくれました。加減法はノーミスでしたが,代入する文字を間違えたり,符号を忘れたりといったミスが目立ちました。1つでもミスすると0点になってしまうので,気をつけていきましょう。
今日は連立方程式の利用をやりました。例題を参考にしながら数値を求めることはできています。もう少しやれば,自力で解くこともできるでしょう。

<講師から>
連立方程式も宿題でしっかりとやってきてくれているので,8割の正答率まで上がってきました。あとは文章題をやりながら状況を立式できれば問題ないでしょう。この調子です。(高濱良匡)

次回の予定:連立方程式の利用(食塩水)
宿題:連立方程式の利用

6月24日 数学(16回目)

<授業について>
宿題はA以上にやってきてくれました。その努力があったから,連立方程式の解くスピードがさらに上がっていました。ここまでできれば問題ないです。細かい計算のミスは言語化しながら少しずつ少しずつ減らしていきましょう。間違えてしまったことは能力が低いことの証明では無いです。多くやっていけばミスはあるので,落ち込みすぎないようにしましょう。

<講師から>
宿題をしっかりと頑張ってくれているので,計算が本当に上達しています。この調子です。連立方程式の利用は,基本的なものはOKです。速さを最後に少しやりましたが,中1からの課題の部分だということで,徐々にやっていきましょう。

次回の予定:連立方程式の利用(速さ)
宿題:小数・分数の連立方程式

6月17日 数学(15回目)

<授業について>
宿題:Aまで(たくさん出しましたが,全部しっかりとやってきてくれました。)
最初にテストに向けて作ったカードテストをやりました。作図は忘れている箇所が多かったので,よく復習しましょう。
連立方程式は,先週に比べてスピードが格段に上がっていました。聞いたところ自分でもしっかりと復習したそうです。その努力が実ったのだと思います。

<講師から>
上にも書きましたが,宿題も多かったにもかかわらず自分でも独自で勉強しているということを聞いてとても嬉しかったです。そのやる気は必ず成果へとつながると思います。連立方程式は苦手ですが,徐々に良くなってきているのでこの調子でいきましょう。(高濱良匡)

宿題:加減法→代入法
代入法の発展

6月10日 数学(14回目)

<授業について>
連立方程式に入りました。代入すること,ひき算,方程式を解くなど由莉さんが苦手としているところの集大成です。いろいろなところでミスすると思いますが,由莉さんなら乗り越えてくれるでしょう。逆にココを乗り越えれば色々な苦手だった部分もできるようになると思います。

<講師から>
学校の授業が分かっている体で進めているので,ちょっと理解できていない部分があるようです。1つ1つやりながらも,予習ができるように模索していきたいと思います。(高濱良匡)

次回の予定:連立方程式の加減法の続き
宿題:式の値,テスト範囲の計算,連立の復習

6月01日 数学(13回目,テストまで1回)

<授業について>
テスト前なので,課題となっている問題(特に中1の復習)を中心にやりました。文章題は,図にしたり,具体的な数値で考えたりして,まずは状況をつかむことが大切です。すぐに式に表そうとすると,+とーを間違えたりします。注意しましょう。

<講師から>
テストでは中1の復習が出るということですがあまりあれもできないこれもできないとなるのではなく,文章題が出てきたら周りもできないぐらいの気持ちで臨むと良いかなと思います。(高濱良匡)

次回の予定:連立方程式へ
宿題:テストの振り返り

5月27日 数学(12回目,テストまで2回)

<授業について>
宿題はAまでしっかりとやってきてくれました。文字式の説明も問題なく,最初の頃に比べると見違えるようにできています。これも由莉さんの努力の証だと思います。
図形への文字式の利用は,ぼちぼちです。円の面積や円錐の体積などは良く出るので,文字が増えてもあまり不安にならずに計算していきましょう。

<講師から>
苦戦していた文字式の説明がクリアになりました。テストに向けて仕上がってきた感じです。この調子でやっていきましょう。オーバーペースになることだけが心配です。

<次回の予定>
テスト前の総復習

5月20日 数学(11回目,テストまで3回)

<授業について>
宿題はAまでしっかりとやってきてくれました。位の入れ替えの式の説明は,ある程度パターンがあるので,やりながら慣れていきましょう。
今回は図形による文字式の説明に入りました。学校でも入ったばかりでよく分からない状態ですが,少しずつ分かってきています。引き続きやっていきましょう。

<講師から>
文字式を自分で設定して計算するという方法自体が初めてなので,どう解き始めていいのか難しい漢字でした。徐々にですが,慣れてきているので,自分で完答できなくても諦めずに進めていきましょう。ここが今回のテストの山場だと思います。(高濱良匡)

<次回の予定>
文字式の説明(図形)の続き→等式の変形

5月12日 数学(10回目)

<授業について>
宿題はAまで問題なく進められました。
前回に引き続き文字式の説明をやっています。徐々にですが,書き方に慣れてきています。この単元は,他と毛色が違い説明する(作文する)ことが求められます。やり方にパターンはありますが,把握するまで時間がかかるので出来なくてもめげずに頑張っていくことが大切です。徐々に良くなってきているので,大丈夫だと思います。

<講師から>
上にも書きましたが,この部分は一つの山場なので,引き続きやりながら慣れていきましょう。出来なくても自分を責めずに,焦らず弛まずに頑張っていきましょう。(高濱良匡)

<次回の予定>
文字式の説明の続き

4月28日 数学(9回目)

<授業について>
宿題はAまでバッチリとできていました。
今回は,式の値を進めています。代入の際の符号などのミスがまだあります。由莉さんの課題ですね。意識してやっていますので,どんどん正答率は上がってくると思います。問題量を多くこなすことで,やり方を定着させていきましょう。
カードテストでは,割合の問題と規則性の問題(どちらも中1の復習)をやりました。1問1問よく考えることで,次こそはやり方を把握できるようにしていきましょう。
最後に文字式の説明に入りました。ここは1つの難関なので,少しずつ理解をしていきましょう。

<講師から>
今日は10分遅くしていただいてありがとうございます。
式の値については,もう少しといった感じです。計算ミスは減ってきてはいるので引き続きやっていきましょう。じっくりと粘り強い姿勢でやっているので大丈夫だと思います。

<次回の予定>
文字式の説明の続き

4月21日 数学(8回目)

<授業について>
宿題はAまでやってきてくれました。計算ミスもほとんど無いですが,たしてはいけないもの(3x+7y)をたさないように気をつけましょう。
前回に引き続き,式の値を進めました。式を整理してから代入するのでやることが多い分ミスする回数も増えます。自分が間違えそうな部分を特に気をつけてやっていきましょう。やり方は,前回よりも理解が深まっています。
小テストに関しては,ひき算は入れ換えてしまうと数値が変わってしまうので注意です。

<講師から>
式の値は,ミスが必然的に増えるのであまり自分を責めずにやっていきましょう。集中して考えられているので,少しずつですが成果は出てくると思います。今回は,これまでよりミスが多かった気がします。疲れているのかもしれないので,体調管理を気をつけていきましょう。(高濱良匡)

<次回の予定>
文字式の説明

4月14日 数学(7回目)

<授業について>
宿題はAまでしっかりとやってきてくれました。この調子です。
前回課題だった分数の入ってくる乗法除法ですが,宿題をじっくりとやって,自習でもやったからかほぼ正解しています。苦手な部分は積極的にやるのは難しいですが,地道にやれば成果は出ているので,間違っても歩みを止めずにいきましょう。
式の値に進みました。代入すると符号がどうなるのかが難しい部分なので,1つ1つじっくりと考えていきましょう。

<講師から>
前回もう少しかかるかなと思った分数を含む乗法除法ですが,ばっちりでした。一方で式の値をやるときに,前々回にやった同類項の計算を忘れていました。忘れて覚えてを繰り返すことで記憶が定着していきます。焦らずに頑張っていきましょう。

<次回の予定>
式の値の続き

4月07日 数学(6回目)

<授業について>
宿題はA+なにも付けていない部分までやってきてくれています。オーバーペースになっていないか心配ですが,やる気が満ちあふれているのは良いことです。
分数の分子が多項式の分数多項式の計算が課題です。やり方に徐々に慣れてきていますが,かけ算しなくてはいけない部分を忘れていたり,ミスがあるので,自分がミスしやすい部分を特に気をつけながらやっていきましょう。
今回から,小テストとカードテストというものを実施しています。小テストは中1の復習を単元ごとに行い,カードテストは1問ずつカードにかかれたものをランダムに行います。忘れている部分を洗い出し,次につなげていきましょう。

<講師から>
分数多項式は高校入試でも出るみんなが苦手な計算です。今のうちからたくさん行って慣れていきましょう。前回同様に分からない部分を聞けているので良かったです。(高濱良匡)

<次回の予定>
単項式同士のかけ算わり算

3月29日 数学(5回目)春期講習

<授業について>
宿題はAまでと,ABC振っていない部分までやってきてくれました。意欲の高さがうかがえます。(3x+4)-(5x-6)などの計算では,5xの符号を+にしてしまう勘違いがありました。自分のミスしやすい部分を意識してやっていきましょう。その他の計算はよくできています。
今回は,中2の予習を引き続き行いました。次数については宿題でしっかりと予習してくれたので飛ばしました。
同類項の計算は,1つ1つのレベルは高くないですが,問題数が多いので,気を抜くとミスが生じます。宿題と同じで自分がミスしやすい部分を重点的に点検することで少しでもミスを減らしていきましょう。分配法則の計算は満点でほぼ問題ないと思います。

<講師から>
私の説明に対して,疑問に思った部分を質問してくれました。説明をしっかりと聞いているということと,疑問をそのまま飲み込まずに表現できたという2点で良かったなと思います。これは,前々回に次回頑張っていきたいことに書いてあったことなので,なおさら嬉しかったです。(高濱良匡)

<次回の予定>
中2の予習の続き(単項式の乗除)

3月24日 数学(4回目)春期講習

<授業について>
月曜日に行った理科の直しを先にやりました。どういう計算をやるのかが,だいぶ分かってきていますが,初期微動継続時間が入ってきたときに,混乱してしまうようです。徐々に良くなっているので,来週引き続きやっていきましょう。
宿題はAまでしっかりとやってきてくれました。資料の活用についてはもうほぼ内容を理解している状況です。体積の問題は,発展的な内容でしたが理解した様子でした。
後半は少し中2の内容に入りました。すぐに理解できなくて良いので,少しずつ問題をこなしながらやっていきましょう。

<講師から>
理科はやってくるといいよと一応渡したプリントまで全てやってきてくれました。やる気の高さ,意欲の高さがうかがえます。
数学では,発展的な体積の問題をやりました。あとちょっとといった感じです。
中2の内容は初めてやるので,分からない部分は遠慮なく聞いてください。じっくりとやっていきましょう。
高濱良匡

<次回の予定>
中2の予習の続き(次数,何次式)

3月17日 数学(3回目)

<授業について>
宿題はAまでしっかりと考えてくれました。
前回の宿題では表面積・体積問題は課題が残りましたが,今回は基本的なものはしっかりおさえられていました。問題の直しもどこができてどこができていないのかを把握しているので大丈夫だと思います。前回宿題をよく考えてきたことが影響しているのかなと思いました。一方で,表面積を求める問題で体積を求めてしまったりといった「うっかりミス」が引き続きあるので気をつけていきたいです。
数学の予習として統計的確率という内容をやりました。これは中2の内容から今回降りてきた内容ですので,少し難しかったかと思います。ただ,色々な問題をこなす中で,少しは感覚をつかめたかなと思います。

<講師から>
入塾,またモニターについてお受けいただきありがとうございます。由莉さんの人生がより良い方向へ進むためにしっかりとサポートしていきたいと思います。授業では,問題をしっかりと読んで,今回はわり算の計算が多い中でミスも無く,後ろ向きにならずに学習に取り組むことができました。弱音を吐かずに計算をし続けることはなかなか難しいことです。この姿勢はこれからも続けていきましょう。
高濱良匡

3月10日 数学(2回目)

<授業について>
宿題をAパターンまでやってきてくれました。内容は1つ1つ難しい問題を出したので出来はあまり良くなかったですが,直しなどを見ていると良くなりたいという気持ちが伝わってきます。
200π+120=320πにしがちですが,答えが120π+200となります。文字式が習いはじめなので,気持ち悪い感じがしますが,慣れていきましょう。
作図についてはお父さんお母さんのサポートもあってか,よくできていました。作図の理由もしっかりと言えていたので理解もしっかりとしていると思います。
資料の活用についてはかなりハイペースで授業が進んでいるようです。誤差の絶対値については,図を書きながら落ち着いて考えればできているので,丁寧に進めていきましょう。

<講師から>
ノートも準備していただきありがとうございます。少しこの環境にも慣れてきたのか,1問1問じっくりと取り組むことができています。前回も書きましたが,つまずきそうな部分もすぐに講師に聞くのでは無く,テキストの例題などを参考に考えています。良い姿勢です。
高濱良匡

3月03日 数学(1回目)

<講師から>
とても私の話をしっかりと聞いてくれていたのが印象的でした。また,難しそうでも初めから諦めず自分でしっかりと考えているので力になると思います。
学調などの過去のテストを拝見しましたが,計算ミスが少なく,まじめに勉強していることが伝わる解答でした。一方で,発展的な内容に関してはこれからといった感じを受けました。

<授業について>
学校で現在やっている「資料の活用」について,1から行いました。
学校で習っていない問題(〇〇の階級は何%か)について,ポイントを押さえたところ,同じような問題ではしっかりと適用させられていました。
範囲という言葉の意味を忘れていたので気をつけたいです。また,平均の求め方も忘れないようにしましょう。計算ミスは全く無かったです。
相対度数について予習しました。相対度数の度数分布分析多角形のかき方についてもしっかり理解しているので授業も大丈夫だと思います。
髙濱良匡

理科

3月22日 理科(1回目)春期講習

<授業について>
面談のときに話していた理科の地震の計算についてやりました。
地震の計算は,時刻(時間)と距離とP波・S波と初期微動継続時間と5つの数量が関係してくる高校入試でも頻出する難しい内容です。1つ1つじっくりと考えられているので,「求めたいもの」と「必要な情報」を問題文をもとにじっくりと考えていきましょう。
今回で,ある程度求める道筋は分かりましたが,少し与えられる情報が変わると手が止まってしまっていました。

<講師から>
基本用語に関してはしっかりと押さえられています。情報が複雑なので,何の計算をやったらいいのか混乱している状況です。いろいろな問題を解いていくことで,少しずつ理解していきましょう。計算ミスすることは恥ずかしいことではないので「間違い(失敗)=成長の糧」という気持ちでどんどんチャレンジしていきましょう。
高濱良匡

コメント

タイトルとURLをコピーしました